西国八番札所 豊山 長谷寺 コース・参拝所要時間・御朱印

長谷寺
長谷寺

【読み方:ぶさん はせでら】奈良県桜井市 寺

 今回は、長谷寺についてブログりたいと思います。西国三十三所の八番札所です。以下に示す行程の2つ目の行先になります。

 駅からは谷を越えていくような感じなので距離がそこそこあります。本堂に近づくにつれて土産物屋や食事処などが連なっていて賑わっています。道が狭い中車が通るのが難点ですので事故には気をつける必要があります。

 御詠歌というものがあると初めて知ったのがこの長谷寺でした。御朱印の横に御詠歌がありなんなのかよくわかっていませんでした。その頃は御朱印しか頭になかったので、今こうして御詠歌をいただくようになるとは全く思い至りませんでした。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H27.5.17)

※このコースは私1人でサッと回っています。
    大阪    ⇒ 三輪    JR
  9:40 三輪    ⇒ 大神神社  徒歩
  9:50 大神神社
10:05 大神神社  ⇒ 狭井神社  徒歩
10:10 狭井神社
11:00 狭井神社  ⇒ 久延彦神社 徒歩
11:05 久延彦神社
11:15 久延彦神社 ⇒ 三輪 徒歩
12:03 三輪    ⇒ 長谷寺    JR,近鉄電車

12:19 長谷寺、法起院    今回の記事

13:10 法起院   ⇒ 長谷寺   徒歩
13:20 長谷寺   ⇒ 大阪    近鉄電車

スケジュール・行程・コース(H30.12.2)

    大阪      ⇒ 橿原神宮前 近鉄電車
  9:36 橿原神宮前   ⇒ 岡寺前   奈良交通バス
10:05 龍蓋寺(岡寺)
10:59 岡寺前    ⇒ 橿原神宮前 奈良交通バス
10:15 橿原神宮前  ⇒ 長谷寺
12:20 昼食(長谷路)

13:10 長谷寺、法起院      今回の記事

15:01 長谷寺      ⇒ 大阪

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  十一面観世音菩薩(じゅういちめんかんぜおんぼさつ)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  近鉄電車 長谷寺から徒歩15分ほど
〇拝観料
  入山料500円
  特別拝観1,300円
○参拝所要時間
  
60分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
  
宗宝蔵+30分
  
特別拝観+10分
 
(参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  
あり(種類と値段は失念しました)
〇境内図

長谷寺

長谷寺 回廊
長谷寺 回廊

 境内はとても広く全てじっくり見るとなるとまずまずの時間が必要になります。お店が立ち並んでいる通りを抜けると石柱が見えます。その階段坂を上がると楼門がありその奥に有名な回廊が本堂脇まで長く続いています。

 途中に喫茶ができる場所や宝物館があります。宝物館はたくさんの仏像やゆかりの品などが展示されており見応え十分です。

結縁の五色線
結縁の五色線

 そして、この時期は草創1300年記念として の足に触れることができます。結縁のおしるしとして をいただくことができます。足元から見上げるとまともにお顔が見えないくらいに大きくて圧倒されます。本堂の舞台から見ると高い所から拝み見るので大きいのはわかるのですが大きさを体感できないかと思います。是非ともこの機会に直に触れて大きさを体感してみていただければと思います。

本堂前からの眺め
本堂前からの眺め

巡礼スイーツ

 今回はやきもちをいただきました。参道のお店で購入できます。1個売りがなされていないところもあるのでご注意ください。よもぎ入りの餅なので、苦いのが苦手な方だとちょっと抵抗があるかもしれません。

御朱印、御詠歌、散華

長谷寺 御朱印 大悲閣
長谷寺 御朱印 大悲閣
長谷寺 御朱印 大悲閣
長谷寺 御朱印 大悲閣
長谷寺 御詠歌
長谷寺 御詠歌
長谷寺 散華
長谷寺 散華

コメント