西国六番札所 壺阪山 南法華寺(壷阪寺) コース・参拝所要時間・御朱印

南法華寺
南法華寺

【読み方:つぼさかさん みなみほっけじ】奈良県高市郡 寺

 今回は、南法華寺についてブログりたいと思います。西国三十三所の六番札所です。以下に示す行程の3つ目の行先になります。

 壷阪寺(つぼさかでら)の名前が有名だと思います。私も西国を始める前までは壷阪寺の名前だけだと思っていました。こちらにはもうかれこれ8回以上は参拝しているかと思います。

 眼病平癒のご利益がある神社仏閣はないかと思い調べたところ、関西圏で最初にこちらに行きつきました。インターネットからですが、雰囲気や参拝するにあたって良い感じを受けたので伺うことに決めました。毎年行き続けていましたが眼病も無事治ったであろうということと年齢の区切りもあって今年で毎年の参拝は最後にしようと決めました。そうした時に草創記念のご本尊のお身ぬぐいができるということで本当にご縁があったのだと感慨もひとしおです。

 一番身近に感じるお寺さんです。今こうして色々な神社仏閣にて御朱印をいただいていることも壷阪寺への参拝が導いてくれたのかもしれません。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H30.12.1)

    大阪    ⇒ 葛井寺
  8:30 葛井寺、辛國神社
  9:00 葛井寺   ⇒ 建水分神社
10:00 建水分神社
10:15 建水分神社 ⇒ 南法華寺

11:20 南法華寺    今回の記事

12:00 南法華寺   ⇒ 大阪

スケジュール・行程・コース(R1.5.4)

   大阪    ⇒ 吉野   近鉄電車

10:05 千本口  ⇒ 吉野山   ロープウェイ
   (災害で運行が不安定なので要確認!)
10:10 吉野山  ⇒ 弘願寺  徒歩
10:15 弘願寺
10:25 弘願寺  ⇒ 金峯山寺 徒歩
10:30 金峯山寺 
11:05 休憩
11:25 金峯山寺 ⇒ 東南院  徒歩
11:30 東南院
11:40 東南院  ⇒ 吉野山  徒歩
12:00 昼食
13:07 吉野   ⇒ 壺阪山  近鉄電車
14:00 壺阪山  ⇒ 壷阪寺  タクシー

14:10 南法華寺(壷阪寺)   今回の記事

15:35 壷阪寺  ⇒ 壺阪山  奈良交通バス
15:54 壺阪山  ⇒ 大阪   近鉄電車

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  十一面千手観世音菩薩(じゅういちめんせんじゅかんぜおんぼさつ)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  奈良交通バス 壷阪寺前から徒歩1分ほど
〇拝観料
  入山料600円
  特別拝観お身拭い500円
○参拝所要時間
  
50分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
  お身ぬぐい +10分
 
(参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  
あり
〇境内図

南法華寺

駐車場からの壷阪寺
駐車場からの壷阪寺

 境内はとても広く山の中腹全部といった印象を受けます。受付を済ませていくとまず右手に大講堂があります。たくさんの仏像が並んでおり、独鈷に触れてお祈りもできます。

仁王門
仁王門

 そのまま進んでいくと仁王門があり仁王門前には仁王像の足のサイズの下駄が置いていて、撮影スポットになっています。多宝塔や三重塔は時期により特別拝観が行われていて扉が開かれており、中の大日如来を拝むことができます。

三重塔と礼堂
三重塔と礼堂
まよけ橋
まよけ橋

 そのまま道なりに進むと礼堂と本堂が見えてきます。本堂は上から見ると八角形の形をしていて珍しい形です。礼堂沿いに建てられている灯籠をよく見ると、元東京都知事の舛添要一さんかと思われる灯籠がありました。確証はないので写真は載せないでおきますが、探してみてください。安倍文珠院には安倍首相も灯籠の奉納をされていたことを思い出しました。

ご本尊 お身拭い
ご本尊 お身ぬぐい

 本堂では本尊の十一面千手観音菩薩のお身ぬぐい参拝が行われることがあります。今までに2度お身ぬぐいさせていただきました。法衣をまとい塗香を手に付けてお身ぬぐい用の布を持って特別にしつらえた階段を上りお膝元まで行きます。そして、膝を布で拭うといった流れです。布越しではありますが直に触れることができる大変貴重な機会ですので是非参拝されてみてはいかがでしょうか。

 また、礼堂横に寺務所があり御朱印受け付けやお守りがあります。鬼門封じの鬼のお守りがあり大きさも3種類あったかと思います。鬼の表情がなんともかわいらしいお守りです。我が家は大きいものから小さいものへと小型化していきました。

 それとは別に眼病封じの納め木札があり(確か600円だったかと思います)、十一面千手観音菩薩前に掛ける場所がありますので割って右のふだを掛けて、左の札は持ち帰り家に祀っておくという具合です。中には次回の参拝招待の緑の紙が入っており、入山料が無料になります。

石像曼荼羅
石像曼荼羅
観音石像
観音石像
観音石像と涅槃像
観音石像と涅槃像

 そのほかにも国際交流としてインドとの交流が深く、境内や、さらに小高い場所に巨大な観音石像と涅槃石像があります。こちらからの眺めも素晴らしいので時間が許すのであれば行かれることをおすすめします。

巡礼スイーツ

 参拝した時には必ず買って帰っている目せんべいをご紹介します。値段は735円です。玉子せんべいで固いですが素朴な味で大変おいしいです。アレルギーの心配がなければ、お子様に固いものを与えるときには重宝するのではないでしょうか。

御朱印、御詠歌、散華

壷阪寺 御朱印 普照殿
壷阪寺 御朱印 普照殿
壷阪寺 御朱印 普照殿
壷阪寺 御朱印 普照殿
壷阪寺 御朱印 普照殿
壷阪寺 御朱印 普照殿
壷阪寺 御朱印 本尊千手観世音
南法華寺 御朱印 普照殿
南法華寺 御朱印 普照殿
南法華寺 御詠歌
南法華寺 御詠歌
南法華寺 散華
南法華寺 散華

コメント