西国十五番札所 新那智山 今熊野観音寺 コース・参拝所要時間・御朱印

今熊野観音寺
今熊野観音寺

【読み方:しんなちさん いまくまのかんのんじ】京都府京都市 寺

 今回は、今熊野観音寺についてブログりたいと思います。西国三十三所の十五番札所です。以下に示す行程の1つ目の行先になります。

 15~19番までは1日で回りきれのではないかと思いコース取りをしてみました。私は今熊野観音寺以外は参拝したことがあるのでこのようなコースを組みましたが、初めての方ですと、清水寺は境内が広くみる場所なども多かったり、六波羅蜜寺は宝物館に教科書にも載った寺宝があったり、他の寺社も色々と見所があるので時間的に厳しいコース取りにはなるかもしれません。

 西国巡礼をする中、今までなかなか札所が増えないところで心がくじけそうになるかもしれませんが、ここで一気にテンションが上がりました。一喜一憂するのではなく、心を鎮めて参拝するといった心の修練の一環なのかもしれませんが、中々修練が積めていない私は番所が増えたとつい喜んでしまいます・・・。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H31.4.21)

    大阪    ⇒ 七条     京阪電車
  9:16 七条    ⇒ 今熊野観音寺 徒歩

  9:40 今熊野観音寺   今回の記事

  9:55 今熊野観音寺⇒ バス停    徒歩
10:14 泉涌寺道  ⇒ 五条坂    京都市営バス
10:22 五条坂   ⇒ 清水寺    徒歩
10:35 清水寺
11:15 清水寺   ⇒ 六波羅蜜寺
11:28 六波羅蜜寺
11:52 清水五条  ⇒ 烏丸御池   京阪・地下鉄
12:15 烏丸御池  ⇒ 頂法寺六角堂 徒歩
12:20 頂法寺六角堂
12:45 頂法寺六角堂⇒ 烏丸御池   徒歩
12:53 烏丸御池  ⇒ 京都市役所前 京都市営地下鉄
13:05 京都市役所前⇒ 行願寺革堂  徒歩
13:15 行願寺革堂
13:25 行願寺革堂 ⇒ 神宮丸太町  徒歩
13:48 神宮丸太町 ⇒ 大阪     京阪電車

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  十一面観世音菩薩(じゅういちめんかんぜおんぼさつ)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  京阪電車 七条から徒歩30分ほど
 (今回、七条利用なのは、写真撮りたいためでした)
  京阪電車 東福寺から徒歩15分ほど
  1日乗車券でバスを乗って行くと時間短縮になります。
〇拝観料
  なし
  内陣特別拝観200円
○参拝所要時間
  15~20分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
   なし
〇境内図

今熊野観音寺

本堂
本堂

 泉涌寺の塔頭なので、泉涌寺の参道の途上にあります。参道から外れていくような感じなので、以前訪れた時には参拝せずでした。そのまま進んでいくと新緑の映える中、朱の鮮やかな鳥居橋を渡ると、今熊野観音寺の境内へと到着します。階段を上ると本堂が立派な姿を現します。本堂に向かって右手にはぼけ封じ観音が祀られています。今熊野観音も後白河法皇の頭痛を直したとのことで頭の観音さんとしても広く信仰されています。

 この日は、参拝後帰りかけましたが特別拝観が催されているとのことで、これはと思い拝観しました。期間が1週間ほどで大変短い期間だったので幸運でした。内陣に入り、ご本尊の前まで進むことができました。時間と共に細やかな記憶が薄れてしまうのが本当に残念に思っています。

五智水
五智水

 参拝後、本堂に向かって後ろに五智水というのを見つけました。弘法大師の霊水とのことでしたので、少しでもあやかることができればと頂戴しました。

巡礼スイーツ

 五色豆というのが紹介されていましたが、境内ではなくお店の販売となっていましたので、今回は購入していません。

 何気に販売先のホームページを見ると(R1.6.25現在)、閉店していてネット販売のみとなっているみたいです。

御朱印、御詠歌、散華

今熊野観音寺 御朱印 大悲殿
今熊野観音寺 御朱印 大悲殿
今熊野観音寺 御詠歌
今熊野観音寺 御詠歌
今熊野観音寺 散華
今熊野観音寺 散華

コメント