もくもくファーム2 ~パン・アイス作り・乳しぼり体験、うまいもの食べる~

もくもくコテージ
もくもくコテージ

 今回は、もくもくファームの2回目のことについてブログりたいと思います。前回の記事はこちら!

 私は基本的には公共交通機関でのアクセスなので、時間通りに目的地に着くことができるというメリットと、発車時刻などに縛られるというデメリットを受け入れて行動しています。

 もくもくファームには2回行っており、1回目は車、2回目は公共交通機関とタクシーといった行程です。で、実際行ってみての感想は車が断然便利だと思います。電車好きなお子様であれば色々な電車をみることができるのでいいかもしれませんが、大阪まで2時間かかる+乗り換えというところがネックかもしれません。

 ご家族やカップルの方などたくさんの方が楽しめる施設になっているかと思います。作る体験ができたり、遊ぶこともできたり、おいしいものをたくさん食べたりと、色々なことができます。季節によって体験できることが変わっていますので毎年違う季節に行くというのも良いと思います。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H30.12.22~23)

●1日目
   大阪 ⇒ 柘植 JR
10:35 柘植 ⇒ もくもくファーム タクシー
11:00 昼食(パパビアレストラン)
11:50 自由時間(筏のり、竹馬縄跳び、輪投げ)
13:50 ブルーベリーパン作り
15:00 チェックイン
16:10 ファームに戻りパン受け取り、土産購入
18:00 風呂 シャトルバスで移動
19:00 夕食 シャトルバスで移動
21:00 就寝 

●2日目
  6:30 お仕事体験(乳しぼり) シャトルバス
  7:30 朝食(パパビアレストラン) シャトルバス
10:00 チェックアウト
10:20 自由時間(ザリガニ釣り、ハンモック、水鉄砲工作)
12:00 昼食(昨日のパン、ぐるぐるウィンナー)
13:00 アイスクリーム作り、工作マグネット
14:20 もくもくファーム ⇒ 伊賀上野 タクシー
14:59  伊賀上野 ⇒ 大阪  JR

概要

○住所
  三重県伊賀市西湯舟3609 
○交通アクセス(※主観なので、ガイドと違います)
  色々なので記載しません。
○所要時間
  1時間~1日中
  滞在しようと思えば何時間でもといった感じです。

10:35 柘植 ⇒ もくもくファーム タクシー

 大阪から何とかかんとか柘植駅へ到着しました。駅前には特に何もありませんので事前にタクシーの予約をしておきました。到着時刻や行先などをしっかりと伝えて1カ月前くらいには連絡していました。

11:00 昼食(パパビアレストラン)

 玄関口で降ろしてもらうと右手には野菜の販売所があります。正面にはもくもくの湯があります。そして左手に入場券体験料支払い所があり、入場券や体験の支払いを済ませて中に入ります。中に入ると左右にお店があり昼食やデザートなどが売られています。そのまま道なりに進むともくもくの販売所兼入場受付場所がありますので、そちらで入場券を提示していざファーム内へと入場します。

 たくさんの施設がありますが、他には目もくれずにとりあえずは昼食を最優先にファームの奥の方にあるパパビアレストランへと向かいます。こちらはバイキング形式のレストランになっており、12時頃には結構混むのとやはりバイキングの出したての種類の多い中食べたいという欲の塊で昼食を摂りました。

レストランでぺろりと食べました
レストランでぺろりと食べました

 ハムやウィンナー、濃厚でおいしい牛乳、わらび餅やその他いろいろなメニューが取り揃えられていて全て食べるだけでもおなか一杯になるくらいです。

11:50 自由時間(筏のり、竹馬縄跳び、輪投げ)

 パパビアレストラン前でブルーベリーパン作りの時間まで遊んでのんびりと過ごしました。 竹馬は相変わらず難しかったですが、輪投げや縄跳びをして楽しみました。筏も行きはいいですが、帰りの操縦が難しく思った以上に時間がかかります。

13:50 ブルーベリーパン作り

 1つのテーブルに2組ほどが割り当てられている感じでした。手順ごとに先に講習を受けて取り掛かるといった流れでした。先生が各テーブルと周ってアドバイスなどをしてもらえるので安心です。お子さんが主体となって作ることも可能かと思います。が、生地をこねたり混ぜたりといった力がいる作業は大人がサポートしながらであれば問題ないかと思います。

 パン生地にブルーベリーのペーストを入れ、混ぜ合わせた後、型に入れて奥にある発酵部屋に置きます。焼き上がりは時間がかかるのでそれまで、他のことをして時間を合わせました。

15:00 チェックイン

 受付で手続きを済ませて、いざ部屋に行きました。すると偶然にも前回止まったコテージと全く同じだったのでびっくりしました。たった2回なんですが、同じコテージだということですごく心にゆとりみたいなものがありました。

16:10 ファームに戻りパン受け取り、土産購入

出きあがったブルーベリーパン
出きあがったブルーベリーパン

 チェックインしたのですが、散歩がてらファームに戻りパンを受け取りました。中々うまく作れたように思います。そして、お土産もあれやこれやと買って荷物と一緒に家へ送る準備をしました。

18:00 風呂 シャトルバスで移動

 お風呂の準備をして、シャトルバスの時刻に併せて移動します。もくもく野天の湯へといきます。前回も書きましたが、時間帯によってはバスがいっぱいになりますのでご注意ください。

19:00 夕食 シャトルバスで移動

 前回も立ち寄りましたが、こちらで夕食をいただきました。カツの大きさとおいしさは折り紙付きなのでそれを考慮して注文しました。

 1つ私が失敗したのは、もくもくの会員証があれば割引があったのですが、持っていくのを忘れてしまったことです。

21:00 就寝

 翌日のお仕事体験があるのでぐっすり眠りました。

6:30 お仕事体験(乳しぼり) シャトルバス

 前回の時は抽選だったのですが、今回は希望制になっていました。改善されていてよかったです。最少催行人数はありますので、その点は注意が必要です。ブルーベリー摘みや前回と同じ馬の餌やり(馬小屋清掃)などがありました。

 時間前にコテージの受付に集合して、バスで10分ほど揺られると小高い丘の上に牛舎が見えてきます。

牛舎の外
牛舎の外
牛舎
牛舎
エサをモリモリ食べてくれます
エサをモリモリ食べてくれます

 まず、降りて殺菌処理をしてから注意を聞きます。そして牛舎の中に入って、まずは牧草やりをします。牧草を前に持っていくとモリモリと食べてくれるので楽しいです。子牛もいて触れることができるので、いい体験です。

乳しぼり

 エサやりが終わった後は、いよいよお待ちかねの乳しぼり体験です。お乳の上の方から指を1本ずつ握っていくと勢いよく採れたてのミルクが出てきます。お乳を触ると温かさがあるので、生きているということも実感できました。

7:30 朝食(パパビアレストラン) シャトルバス

 作業後にレストラン前までバスで移動できたので楽でした。先ほど乳搾りで採った牛乳ではないですが、餌をやった牛たちから採れた牛乳をいただきました。他のメニューも全ておいしかったです。ハムやウインナーは特においしく感じました。

 食べ終わった後はまた、コテージまでバスで移動して大満足で終わりました。

10:00 チェックアウト

 楽しかったコテージ生活とのお別れです。身の回りのものを片付けて、後にしました。

10:20 自由時間(ザリガニ釣り、ハンモック)

ハンモック
ハンモック

 お昼からアイスクリーム作りがあるので、それまでの間のんびりと過ごしました。ファームに入って左手にハンモックの森があります。ハンモックがいくつも設置されていて寝ころび放題です。

 注意点として、2つあります。1つは季節がら蚊が多いことです。そして、2つめですが、こちらは本当に注意が必要です。小さなお子さんの場合は特に気を付けないといけないのが、ひっくり返ることです。?となりそうですが、乗り降りする際や寝ころんではしゃいでいる際にひっくり返ってしまいます。端の2点で留めているだけなので、油断しているとクルンと網がひっくり返ります。その際、勢いがついて地面にたたきつけられますので、頭を打ったりして怪我をしないようにしないといけません。本当にご注意ください。

 ゆったり寝た後は、すぐそばにあるザリガニ釣堀に行きました。エサのするめをもらって竿につけたら後はたらすだけです。うまくポイントに落とすことができれば、引きを感じます。ゆっくりと引き上げるとザリガニがぶら下がっています。

 思ったよりも結構釣れるので楽しめるかと思います。

12:00 昼食(昨日のパン、ぐるぐるウィンナー)

気持ちの良い昼食です
気持ちの良い昼食です

 昨日のブルーベリーパンは密封しているわけもなかったので、夏場の暑さも考えると日持ちしないかもしれないと思いいただきました。近くに売店があって、もくもくの水筒があれば少し安く飲み物が買えます。ぐるぐるウインナーも販売されているので、屋外でおいしくいただけました。

13:00 アイスクリーム作り、工作マグネット、水鉄砲工作

 この回は、お子さんが大変多くいました。パン作りやウインナー作りと違い、工程が複雑ではなく小さなお子さんでも取り組みやすいからかもしれません。また、夏場で暑い時期なので人気の体験講座なのかもしれません。

 先生と一緒に各工程に従って作っていきます。だんだんと牛乳が固まっていく様子を体感できるのでよいと思います。できあがったアイスをその場で食べるので、できた達成感とおいしい満足感を得られるかと思います。

 終わったと同時に激しい通り雨があってしばらく雨宿りしました。雨が止むと特有のムシムシとした暑さがやってきて、ちょうどそばに水鉄砲工作やマグネット工作の体験場がありました。水鉄砲を作って涼しさを求めましたが、雨を避けたのに結局ぬれてしまって、結局涼しくなりませんでした。水鉄砲はなかなか難しいです。棒に布を巻きつけて輪ゴムで留めるというものですが、水を押し出すためにきつくすると水を出すときの押し出しづらくなり、布がずれてしまいます。ゆるめてしまうともちろん水が出なくなるので、さじ加減が難しいです。

マグネットに絵をかきます
マグネットに絵をかきます

 工作マグネットは、小さな丸木に磁石をくっつけ、逆側に自由に絵をかいて完成といったものなので、気軽に楽しく取り組むことができると思います。家に帰ってからも使えるので思い出としてもよいかと思います。

14:20 もくもくファーム ⇒ 伊賀上野 タクシー

 伊賀上野の駅からの方が帰りやすいのではないかと思い、柘植駅ではなく判断しましたが、結果的には柘植駅からで良かったかもしれませんでした。柘植駅の方が近いので、駅までの時間が読みやすく乗車時間に合わせやすいかもしれないと思います。

コメント