金峯神社、吉野水分神社、吉野神宮 御朱印 ~金運、子宝のご利益を求めて~

吉野水分神社 鳥居
吉野水分神社 鳥居

 今回は、初めての御朱印拝受の吉野山参拝ということで、一度に3つの神社についてブログりたいと思います。前日に参拝したばかりなので今回の旅程はかなりの早足となっています。

 桜の時期は終わってからの参拝でしたので、新緑が鮮やかな中、森林浴をしながらのハイキングといった感じでした。桜の時期は3期ほどに分かれているみたいですので遅い時期の時はこちらの奥千本まで出向かれる方もいらっしゃるかと思います。

 以前に紹介した吉野の仏閣についてはまとめたので、今回もまとめました。写真もまったくと言っていいほどないので、こちらの記事を見られた方には物足りなさがあるかもしれませんが、ご容赦ください。

 先日、吉野山の15社寺の御朱印を全ていただけたので、こちらの記事にてご紹介しています。よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H27.5.11)

   大阪     ⇒ 吉野     近鉄電車
 9:20 千本口    ⇒ 吉野山    ロープウェイ
   (災害で運行が不安定なので要確認!)
 9:25 吉野山    ⇒ 金峯山寺   徒歩
 9:35 金峯山寺
 9:45 金峯山寺   ⇒ 龍王院    徒歩
 9:55 龍王院 
10:10 龍王院    ⇒ 吉水神社   徒歩
10:25 吉水神社
10:35 吉水神社   ⇒ 大日寺    徒歩
10:38 大日寺
10:50 大日寺    ⇒ 善福寺    徒歩
11:00 善福寺
11:05 善福寺    ⇒ 喜蔵院    徒歩
11:08 喜蔵院
11:20 喜蔵院    ⇒ 桜本坊    徒歩
11:23 桜本坊
11:40 桜本坊    ⇒ 竹林院    徒歩
11:43 竹林院
11:55 竹林院    ⇒ 奥千本口   バス
12:10 金峯神社     👈 今回の記事
12:15 金峯神社   ⇒ 吉野水分神社 徒歩
12:35 吉野水分神社
12:45 吉野水分神社 ⇒ 如意輪寺  徒歩、昼食
13:20 如意輪寺
13:30 如意輪寺   ⇒ 吉野神宮   徒歩
14:20 吉野神宮(休憩)
14:50 吉野神宮   ⇒ 吉野神宮前  徒歩
15:14 吉野神宮前  ⇒ 大阪     近鉄電車

金峯神社 御祭神(ご利益)など

【読み方:きんぷじんじゃ】奈良県吉野郡 神社

○御祭神
  金山毘古命(かなやまひこのみこと)
   金属の神(金運のご利益)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  奥千本口バス停から徒歩1分
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  
5~10分ぐらい(御朱印待ち時間は除く)
 
(参拝速度は早目で摂社末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  
なかったかと思います。
〇境内図 

 吉野の山の上の方になるので参道の途中から見下ろすと吉野山を一面に見渡すことができます。参道は少し急な坂ですが、上りきると拝殿へと到着します。山のご神体といった感じに思います。金物にご利益のある神様なので、金運が上がるようにというお願いも心の片隅に持ちつつ参拝しました。

 拝殿に向かって左脇に下り道があり進むと義経の隠れ塔があります。塔内は3畳程の広さかと思われる塔でした。

 こちらは行かなかったのですが案内によると、拝殿に向かって右へは奥へと道が続いており、確か西行の庵へと続いていたかと思います。

金峯神社 蛇
金峯神社 蛇

 参拝を済ませて吉野水分神社へと行こうと鳥居を出てすぐのところで、偶然にも道の真ん中でとぐろを巻いた蛇に出会いました。蛇はよく神の使いとして扱われていたりしますが、これは歓迎されているのではないのかなとうれしい気持ちになって金峯神社を後にしました。

金峯神社 御朱印
金峯神社 御朱印

吉野水分神社 御祭神(ご利益)など

【読み方:よしのみくまりじんじゃ】奈良県吉野郡 神社

○御祭神
  天之水分大神(あめのみくまりのおおかみ)
   水、子授けの神(子宝のご利益)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  金峯神社より徒歩20分
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  
5分ぐらい(御朱印待ち時間は除く)
 
(参拝速度は早目で摂社末社の省略が多いです)
御朱印帳
  
なかったかと思います。
〇境内図

吉野水分神社 社殿
吉野水分神社 社殿

  読んで字のごとく、水を分ける神様です。山地での栽培においては水がとても重要です。水のご利益として水を滞りなく配ってくださる神様ということです。

 呼び名が転じて、子授けのご利益もいただけるということになったそうです。水分よりも、腹帯の奉納や子どもに関わるものが多かったです。

 ちなみにですが、私の周辺についても安産のお祈りをしたところ、ご利益をちょうだいできました。

吉野水分神社 御朱印
吉野水分神社 御朱印

吉野神宮 御祭神(ご利益)など

【読み方:よしのじんぐう】奈良県吉野郡 神社

○御祭神
  後醍醐天皇
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  ケーブル吉野山から 徒歩20分ほど
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  
10分ぐらい(御朱印待ち時間は除く)
 
(参拝速度は早目で摂社末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  
なかったかと思います。
〇境内図 

 今回は如意輪寺から歩いて吉野神宮まで行ったのですが、想像以上の距離でした。かなり気合を入れて歩く必要があると思います。この日は千本口から奥千本までバスに乗っただけで、あとはずっと歩きどおしでした。今は体力も落ちてきたので同じように参拝できるかはあやしいですが、かなり良いハイキングコースにもなるかと思います。

 ロープウェイから吉野神宮へは金峯山寺までのように歩くというよりも車道という色合いが濃くなっているように思いますので、事故等には十分に気を付けてください。吉野神宮から吉野口はもう車道といった感じですのでさらに気を付けてください。

 長い道のりを越えて、ようやく吉野神宮にたどり着きました。橿原神宮や平安神宮のように天皇を祀っている神宮の特徴なのか鳥居から拝殿前まで広々とした敷地が目の前に現れます。他に参拝者の姿がなく、静寂の中ゆっくりと参拝することができて清々しい気持ちになりました。

吉野神宮 御朱印
吉野神宮 御朱印

コメント