安居神社 コース・参拝所要時間・御朱印 ~真田幸村最後の地へ~

安居神社 鳥居
安居神社 鳥居

【読み方:やすいじんじゃ】大阪府大阪市 神社

 今回は、安居神社についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の2つ目の行先になります。

 真田幸村が戦死した地として有名だと思います。NHKで真田丸が放映されて赤備え、六文銭、真田幸村ゆかりの地巡り(真田幸村の聖地巡礼)がガチ盛り上がりを見せていたかと思います。ですが、神社が本来お祀りしているのが少彦名神ということです。

かんしずめの井戸
かんしずめの井戸

 少彦名命といえば、大阪ではやはり道修町(どしょうまち)の少彦名神社が有名かと思いますが、こちらも癇静めの井戸がありご神水として薬のご利益があったということです。今現在は枯渇していて水はないそうです(以前は社務所脇のへりの部分に行って上から井戸の様子を見ることができていましたが今は立ち入ることも禁止になっています)。

かんしずめの井戸
かんしずめの井戸
スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H30.1.28)

    大阪    ⇒ 西大橋    大阪メトロ
  9:30 西大橋   ⇒ サムハラ神社 徒歩
 9:40 サムハラ神社
 9:50
サムハラ神社⇒ 阿波座    大阪メトロ
10:00 阿波座   ⇒ 恵美須町   大阪メトロ
10:10 恵美須町  ⇒ 安居神社   徒歩

10:17 安居神社       今回の記事

10:32 安居神社  ⇒ 一心寺    徒歩
10:33 一心寺
10:48 一心寺   ⇒ 天王寺    徒歩

御祭神(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  
少彦名神(すくなひこなのかみ)
  
菅原道真公(すがはらみちざねこう)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  
大阪メトロ 恵美須町 徒歩7分ほど
 
(四天王寺駅の方が近いと思います)
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  15分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
 なし
〇境内図

安居神社

安居神社 裏参道鳥居
安居神社 裏参道鳥居

 一心寺からは、信号を越えてすぐのところに鳥居があります。鳥居を抜けるとどこかの学校のテニスコート横にある路地のような道を通っていくと境内に着きます。裏参道だろうと思います。

安居神社 拝殿
安居神社 拝殿

 二之鳥居を抜けて石畳を歩いて行くと手水舎があり振り向くと本殿が静かにたたずんでいます。小高い丘の上にあるのですが、日があまり差し込んでこなく少し暗がりとなっていますが、この静かさとほの暗さが神聖さを増しているように感じます。

真田幸村の戦死の地

真田幸村像
真田幸村像

 本殿の脇に真田幸村戦死の地として像が祀られています。眺めている方向が大阪城ではなくて、丘からのいい景色なのが色々な想いを巡らせてしまいます。

御朱印

安居神社 御朱印 安居天満宮
安居神社 御朱印 安居天満宮

コメント