野中寺 コース・参拝所要時間・御朱印 ~秘仏の半跏思惟像を拝見しに~

【読み方:やちゅうじ】大阪府羽曳野市 寺

 今回は、野中寺についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の行先になります。

 18日の結縁日巡りのラストとなります。こちらの野中寺も18日のみ特別開帳があります。藤井寺からも近いかと思い伺うことにしました。調べていくとバスで行くのがベストで時間もちょうど良かったので伺いました。

 通りに面したところに仁王門があるのですぐにわかると思います。聖徳太子ゆかりの寺ということです。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H29.8.18)

    大阪     ⇒ 河内長野   近鉄電車
  8:57 河内長野   ⇒ 観心寺    南海バス
  9:20 観心寺
10:09 観心寺    ⇒ 河内長野   南海バス
10:30 河内長野   ⇒ 長野神社   徒歩
10:33 長野神社
10:41 長野神社   ⇒ 河内長野   徒歩
10:47 河内長野   ⇒ 滝谷不動   近鉄電車
11:50 滝谷不動   ⇒ 滝谷不動尊  徒歩
11:10 滝谷不動尊
11:35 滝谷不動尊  ⇒ 滝谷不動   徒歩
11:53 滝谷不動   ⇒ 道明寺    近鉄電車
12:15 昼食
12:55 道明寺    ⇒ 道明寺天満宮 徒歩
13:00 道明寺天満宮
13:15 道明寺天満宮 ⇒ 道明寺    徒歩
13:16 道明寺
13:27 道明寺    ⇒ 土師ノ里   徒歩
13:30 土師ノ里   ⇒ 藤井寺    近鉄電車
13:34 藤井寺    ⇒ 葛井寺    徒歩
13:40 葛井寺
14:05 葛井寺    ⇒ 辛國神社   徒歩
14:06 辛國神社
14:25 辛國神社   ⇒ 藤井寺    徒歩
14:53 藤井寺    ⇒ 野々上    近鉄バス

15:10 野中寺     今回の記事

15:43 野々上    ⇒ 藤井寺    近鉄バス
16:00 藤井寺    ⇒ 大阪     近鉄電車

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  薬師如来(やくしにょらい)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  近鉄バス 野々上から徒歩2分ほど
〇拝観料
  なし
  特別拝観 確か300円だったかと
○参拝所要時間
  10分ほど。(御朱印待ち時間は除く)
  特別拝観 +20分ほど
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  おそらくなかったかと思います
〇境内図

野中寺

 境内に入ると右側には礎石があり大きなお堂があったことがうかがえます。正面に本堂があり参拝を済ませました。周囲を見回すと本堂向かって左手には、石舞台古墳のような石の棺があります。

 境内を一通り回り終わって、授与所はどこかと探しました。本堂に向かって右手奥に母屋の方へと通じる道があります。その最奥が授与所となっていました。その手前に特別拝観の入り口がありますが、特別拝観の受付も授与所で行われていました。

 拝観料を支払い、蔀戸をくぐり中に入りました。名簿に記名し、建物の中に案内されました。庭に面した一室に案内されると目の前に弥勒菩薩半跏思惟像が出されており、案内係の方が説明をしてくださいました。こういうと失礼かもしれませんが、想像していたよりも小さくかわいらしい雰囲気が漂う仏像でした。本当に目と鼻の先の間近に観ることができるので大変ありがたかったです。時間は特に限られていないので次の方がいなければゆったりと観ることができます。

 拝観を終えると庭園を見て回ることができます。庭園に出る前に、庭園へと続く廊下の奥に蔵があり、仏像が祀られています。何の仏様だったか失念してしまいました。蔵の方も見終わって庭に出ました。庭はきれいに整えられていて、ゆったりと回ることができました。

 庭園の拝観も終えると、バスの時刻もいい時間になっていたので来た道を引き返しバス停へと急ぎました。

御朱印

野中寺 御朱印 薬師如来
野中寺 御朱印 薬師如来

コメント