智積院 コース・参拝所要時間・御朱印 ~根来寺由来の智を積む総本山~

智積院
智積院

【読み方:ちしゃくいん】京都府京都市 寺

 今回は、智積院についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の2つ目の行先になります。

 七条駅から東へと続く坂道を上っていった突き当りに智積院があります。入口は少し右にずれたところにあります。七条からの道はグーグルマップなどを見れば、まあまあ歩いていけなくはないかなと思われるのではないでしょうか。よくある電子地図のマジックで坂道などの高低差がわからないいい例だと思います。京都は基本こういった場合が多くあります。

 七条からは登り坂になっており、突き当りのところを少し右に折れると智積院があります。境内は広く変わった寺門が迎えてくれます。寺門のところに拝観受付があります。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H28.6.12)

    大阪    ⇒ 七条    京阪電車
  9:08 七条    ⇒ 三十三間堂 徒歩
  9:15 三十三間堂
10:00 三十三間堂 ⇒ 智積院   徒歩

10:10 智積院       今回の記事

11:10 智積院   ⇒ 清水寺   徒歩
11:40 清水寺
13:00 昼食
13:50 清水寺   ⇒ 六道珍皇寺 徒歩
14:05 六道珍皇寺
14:35 六道珍皇寺 ⇒ 六波羅蜜寺 徒歩
14:40 六波羅蜜寺
15:15 六波羅蜜寺 ⇒ 清水五条  徒歩
    清水五条  ⇒ 大阪    京阪電車

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  大日如来(だいにちにょらい)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  京阪電車 七条駅から徒歩15分ほど
〇拝観料
  500円
○参拝所要時間
  
40分ぐらいです。(御朱印待ち時間は除く)
 
(参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  
失念しました。
〇境内図

智積院

 境内は全体的に広く、本堂までに迷路のような参道を通り到着します。整った緑豊かな境内です。本堂裏にはあじさいが植えられていて参拝した時にはピンク、青と色とりどりに咲き誇っていて見応え十分です。

受付から本堂までの途中に宝物館と大書院があります。宝物館はパッと見渡せる広さではありますが、長谷川等伯の国宝障壁画が三面に広げられています。こちらも見応え十分な迫力です。

 宝物館から出て次は大書院の方へと向かいます。東側に立派な庭園があり、縁側に座ってしばらく眺めていました。 ここで初めて、建物の釘隠しのデザインでハートの形があるということを見つけました。それを知ってから、他の神社仏閣を見ていると結構多くの建物でハートがあしらわれていることを知りました。

大書院から七条通の眺め
大書院から七条通の眺め

御朱印

智積院 御朱印 大日如来
智積院 御朱印 大日如来

コメント