橘寺 コース・参拝所要時間・御朱印 ~聖徳太子生誕の地へ~

石舞台古墳
石舞台古墳

【読み方:たちばなでら】奈良県高市郡明日香村 寺

 今回は、橘寺についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の4つ目の行先になります。

 このコースは自転車で全て回っています。自転車で明日香の歴史を感じて回ろうと思ったのと併せて、神社仏閣を回ろうと計画しました。お出かけとして別記事にしようかと思いましたが、当時はほとんど写真を撮っていなかったので記事にしづらいので止めました。

 モデルコースを基準に自分なりに行きたいところと行った方がよいなと思う場所をつなげて組んでみたコースですが、昆虫館に行くまでの道が一番ハードでした。というよりもこのコース取り自体がしんどいと思います。ですが、小学生くらいのお子さんですと十分に回れるコースかと思います。難点は記憶にあまり残らないことかもしれません・・・。

 明日香は広いですが、レンタサイクルが便利です。バスだと時間に制限があるので中々都合よく回れません。また、今回のコースのように飛鳥で借りて橿原で返せたりもできるので、大変小回りが利き、ありがたいです。明日香の田園風景や遺跡を見ながら、息吹を感じることもできるのでおすすめです。1つ注意点は道に迷わないようにすることです。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H27.8.12)

    大阪     ⇒ 飛鳥       近鉄電車
  9:30 飛鳥     ⇒ 猿石、欽明天皇陵 自転車
  9:35 猿石、欽明天皇陵
  9:40 猿石、欽明天皇陵⇒ 鬼の雪隠、俎  自転車
  9:45 鬼の雪隠、俎
  9:50 鬼の雪隠、俎 ⇒ 亀石       自転車
  9:55 亀石
10:00 亀石     ⇒ 橘寺       自転車

10:10 橘寺    今回の記事

10:30 橘寺     ⇒ 石舞台古墳    自転車
10:45 石舞台古墳  ⇒ 岡寺       自転車
10:55 岡寺
11:30 昼食
12:10 昼食     ⇒ 飛鳥寺      自転車
12:15 飛鳥寺
12:30 飛鳥寺    ⇒ 飛鳥坐神社    自転車
12:35 飛鳥坐神社
12:50 飛鳥坐神社  ⇒ 橿原市立昆虫館  自転車
13:10 橿原市立昆虫館
15:10 橿原市立昆虫館⇒ 橿原営業所    自転車
15:40 橿原営業所  ⇒ 橿原神宮     徒歩
15:50 橿原神宮
16:10 橿原神宮   ⇒ 橿原神宮西口   徒歩
16:12 橿原神宮西口 ⇒ 大阪       近鉄電車

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  聖徳太子坐像(しょうとくたいしざぞう)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  奈良交通バス 川原から徒歩3分ほど
〇拝観料
  350円
○参拝所要時間
  20分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
 
(参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  確かあり(かなり薄い記憶となります)
サイズ:確か小判(約16cm×11cm)タイプ。
〇境内図

橘寺

 西門前に駐輪して階段を上がると受付があり、拝観料を納めて中に入ります。入るとすぐに本堂が右手に見えます。立派な馬の銅像が据えられている横を通って本堂内にあがると、聖徳太子坐像が祀られています。あちらこちらに橘の紋が施されています。

 参拝後、本堂横にある二面石もしっかりと見ておきました。人って表も裏もあるもんだなっと勝手に自分で解釈して境内をぐるっと回りました。

 するとたまたまだと思いますが、往生院の扉が開いており拝観することができたみたいです。せっかくなのでお邪魔すると、天井一面に色とりどりの花が極彩色で描かれており、しばらく眺めていました。

 身も心も充電で来たところで次の石舞台へと出発しました。

御朱印

橘寺 御朱印 聖徳殿
橘寺 御朱印 聖徳殿
橘寺 御朱印 太子誕生所
橘寺 御朱印 太子誕生所

コメント