太融寺 コース・参拝所要時間・御朱印 ~エキゾチックな場所にある由緒あるお寺~

太融寺
太融寺

【読み方:たいゆうじ】大阪府大阪市 寺

 今回は、太融寺についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の行先になります。

 太融寺は大阪の梅田にあります。私自身はあまり梅田などの都会には行かないので、近頃の賑わいはますます増しているような気がします。観光の方などで昔以上の人出となっているのでしょうか。

 そんな賑やかな街から少し離れたところに太融寺は建立されています。賑やかな場所から少し離れているということもあり、周囲は少し特異な環境ではあります。境内外にはラブホテルやガールズバー、その他飲み屋など、ちょっと来るのにためらってしまいそうな場所にありますが、昼間はそんな喧騒とはかけ離れて静かな雰囲気になりますので、ぜひ都会に出たついでと言っては何ですが参拝されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H29.12.23)

    大阪   ⇒ 梅田   大阪メトロ
13:47 梅田   ⇒ 露天神社 徒歩
13:50 露天神社
14:30 露天神社 ⇒ 太融寺  徒歩

16:08 太融寺   今回の記事

16:25 太融寺  ⇒ 梅田   徒歩
     梅田   ⇒ 大阪

スケジュール・行程・コース(R1.7.14)

    大阪   ⇒ 千里中央 大阪メトロ
  9:55 千里中央 ⇒ 勝尾寺  阪急バス
10:28 勝尾寺
11:31 勝尾寺  ⇒ 千里中央 阪急バス
12:00 昼食
13:16 千里中央 ⇒ 中山寺  阪急電車
13:47 中山寺  ⇒ 中山寺  徒歩
13:50 中山寺
14:30 中山寺  ⇒ 中山寺  阪急電車
14:45 中山寺  ⇒ 梅田   阪急電車
16:02 梅田   ⇒ 太融寺  徒歩

16:08 太融寺   今回の記事

16:25 太融寺  ⇒ 梅田
    梅田   ⇒ 大阪

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  千手観世音菩薩(せんじゅかんぜおんぼさつ)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  大阪メトロ 梅田から徒歩6分ほど 
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  15分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  なし
〇境内図

太融寺

本堂
本堂

 立派な冠木門をくぐると整然と管理されてた境内に本堂が存在感を出しています。創建は821年とのことでかなり古いのですが、大阪夏の陣や第二次世界大戦などの戦火により全焼しており、外見からは分かりにくいですが鉄骨造りの立派な本堂となっているそうです。そんな中にあってもご本尊は護られていたようで、平安時代後期の作として大事に安置されています。

 本堂に向かって左手には札所になっているぼけ封じ観音や淀殿の墓が祀られています。ちょっと由緒書きを見つけることができなかったのですが、淀殿との繋がりが何かしらあったのかもしれません。隅にひっそりと祀られています。

 そして右手には宝塔が高くそびえており、その下隣には一願堂や奥之院が設けられています。こちらの一願堂には一願不動明王が祀られています。薄暗くほの明るい提灯が周囲を照らす中、大きな迫力ある表情の不動明王像が線香の煙が漂う中に佇んでいます。一願と言われるだけあって、一つ願いを叶えてくださるそうです。一願不動さんのすぐ後ろにはなりますが一願堂の奥之院がありますので併せて参拝しました。

御朱印

太融寺 御朱印 大悲殿
太融寺 御朱印 大悲殿
太融寺 御朱印 大悲殿
太融寺 御朱印 大悲殿

コメント