狭井坐大神荒魂神社 コース・参拝所要時間・御朱印 ~登拝にて心身を刷新~

大神神社
大神神社

【読み方:さいにいますおおみわあらみたまじんじゃ】奈良県桜井市 神社

 今回は、狭井坐大神荒魂神社についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の2つ目の行先になります。

 こちらは、大神神社の摂社となります。登拝の受付口でもあり、登拝口でもあります。ご神体のことは口外・撮影厳禁ですので詳細はご自身での登拝をご案内するしかないのですが、私は今まで2回登拝していますので、私が感じたことなどを載せておきたいと思います。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H27.5.17)

※このコースは私1人でサッと回っています。
    大阪    ⇒ 三輪    JR
  9:40 三輪    ⇒ 大神神社  徒歩
  9:50 大神神社
10:05 大神神社  ⇒ 狭井神社  徒歩

10:10 狭井神社    今回の記事

11:00 狭井神社  ⇒ 久延彦神社 徒歩
11:05 久延彦神社
11:15 久延彦神社 ⇒ 三輪 徒歩
12:03 三輪    ⇒ 長谷寺    JR,近鉄電車
12:19 長谷寺
12:30 長谷寺、法起院
13:10 法起院   ⇒ 長谷寺   徒歩
13:20 長谷寺   ⇒ 大阪    近鉄電車

スケジュール・行程・コース(H29.10.1)

    大阪    ⇒ 三輪    JR
  9:40 三輪    ⇒ 大神神社  徒歩
  9:50 大神神社
10:05 大神神社  ⇒ 狭井神社  徒歩

10:10 狭井神社    今回の記事

11:30 狭井神社  ⇒ 久延彦神社 徒歩
11:40 久延彦神社
11:50 久延彦神社 ⇒ 大神神社前 徒歩
12:00 昼食
13:03 三輪    ⇒ 大阪    JR

御祭神(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御祭神
  大神荒魂(おおみわのあらみたま)
   病気平癒・身体健康の神様
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  大神神社 徒歩5分ほど
〇拝観料
  なし(登拝は300円)
○参拝所要時間
  15分ぐらいです。(御朱印待ち時間は除く)
(参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  なし

〇境内図

狭井坐大神荒魂神社

 拝殿の右手に登拝の受付口がありますので、登拝料を支払います。すると輪袈裟(と言ってよいのかわかりませんが)を渡されますので、登拝中はそれを身に着けておきます。下山した時には返却することになっていました。

 注意書きにもありますが、登山ではなく神聖な地への参拝ということですのでごみのポイ捨てやご神体のものを持ち帰るといった行為は固く禁じられています。

 また、参拝と言いましても山上まで行くのはまずまずの険しさがありますので準備についても気を付けた方が良いと思います。私が5月に1人で登拝した時は、結構な暑さでしたので水分補給には十分に気を付けていく必要があると思いました。

 ですが、小さなお子さんで登拝されている方もいるので焦らずしっかりと備えていけば登拝はできるのではないでしょうか。受付時間は9時から14時までで、下山報告は16時までですので、時間的にゆとりが必要になるかと思いますので注意が必要です。

昔は禁足地で入山することができなかったので、今入山できるせっかくのご縁ですので、ご都合がつく方は1度は登拝されることをおすすめします。

薬井戸

 拝殿に向かって左手を進んでいくと奥に薬井戸があります。井戸と言いましても整備されていて、蛇口が5つほどあって水が出てくるようになっています。水を汲むようにコップがいくつもかけられているので使うこともできます。皆さんが回し使いするので気になる方は、ご自身で用意していく必要があるかもしれません。

 薬井戸の名の通り万病に効くといわれるご神水ですので飲まれてみてはいかかでしょうか。

御朱印

狭井坐大神荒魂神社 御朱印

狭井坐大神荒魂神社 御朱印
狭井坐大神荒魂神社 御朱印
狭井坐大神荒魂神社 御朱印

コメント