大江神社 コース・参拝所要時間・御朱印 ~四天王寺の鎮守宮~

大江神社
大江神社

【読み方:おおえじんじゃ】大阪府大阪市 神社

 今回は、大江神社についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の4つ目の行先になります。

 勝鬘院に参拝した時に目にしていたのですが、スケジュールの予定に組んでいなかったのでそのまま神社があるなとだけ思って参拝していませんでしたが、堀越神社に参拝した時にふと思い出し参拝いたしました。

 大江神社の鳥居脇には愛染坂があり、大阪メトロの駅名にもついている夕陽ヶ丘と呼ばれる所以にもなっている夕日の景観がすばらしい場所になっています。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H31.3.2)

        大阪   ⇒ 天王寺  大阪メトロ
  9:05 天王寺  ⇒ 堀越神社 徒歩
  9:10 堀越神社
  9:50 堀越神社 ⇒ 大江神社 徒歩

10:00 大江神社     今回の記事

10:15 大江神社 ⇒ 夕陽ヶ丘 徒歩

御祭神(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御祭神
  豊受大神(とようけのおおかみ)
  素盞嗚尊(すさのおのみこと)
  欽明天皇(きんめいてんのう)
  大己貴命(おおなむじなのみこと)
  少彦名命(すくなひこなのみこと)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  大阪メトロ 四天王寺 徒歩5分ほど
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  10分ぐらいです。(御朱印待ち時間は除く)
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  なし
〇境内図

大江神社

本殿
本殿

 境内は広々として清々しい雰囲気に包まれていました。本殿脇の松なども綺麗に手入れをされていて空の青と本殿や松の緑がさわやかなグラデーションを作り出しています。

行き止まりの鳥居
行き止まりの鳥居

 ふと後ろを見ると、昔は三方に参道があったと思わせる鳥居が本殿正面に建っていました。下はもう崖のようになっておりテニスコートなどが見えました。

百歳の階段
百歳の階段

 勝鬘院からの参道をそのまままっすぐ進むとなかなかの階段の参道へと通じます。こちらは百歳(ももとせ)の階段というそうです。百一段あり、百歳の区切りからさらにもう一歩進んでいきましょうとのことです。実際に階段を数えてみると百一段ありました。そんなに辛い階段ではないので、気持ちに区切りをつける意味では一度は上ってみてもいいのではないでしょうか。一心寺や安居神社から行くとちょうど上り側に到着するかと思います。

御朱印

大江神社 御朱印
大江神社 御朱印

コメント