西宮神社 コース・参拝所要時間・御朱印 ~えびす様の総本社、福男は誰?~

西宮神社
西宮神社

【読み方:にしのみやじんじゃ】兵庫県西宮市 神社

 今回は、西宮神社についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の3つ目の行先になります。

 こちらは言わずと知れた有名な神社の1つだと思います。年明けすぐに福男を決める神事が行われています。福男になったら、そこで運を使い切ってしまったからか運が良くなく、2番福の人が幸運に恵まれるとかいうお話もあります。

 また、商売繁昌のご利益の総本社ということで沢山の方が訪れています。私は今まで今宮戎しか恵比寿様のイメージがありませんでした。兵庫県の神社仏閣を調べている時にこちらの西宮神社を知りました。ですが、コースを組む際には中々思うように組めずにいました。事あるごとに今回は行けるかなと思いながら今に至り、ようやく参拝できました。18切符は偉大です。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(R1.7.24)

   大阪    ⇒ 姫路    JR
10:00 姫路    ⇒ 一乗寺   神姫バス
10:43 一乗寺
11:32 一乗寺   ⇒ 姫路    神姫バス
12:27 姫路    ⇒ 三ノ宮   JR
13:09 三ノ宮   ⇒ 生田神社  徒歩
13:20 生田神社
13:42 昼食
14:19 三ノ宮   ⇒ さくら夙川 JR
14:42 さくら夙川 ⇒ 西宮神社  徒歩

14:52 西宮神社      今回の記事

15:13 西宮神社  ⇒ さくら夙川 徒歩
15:22 さくら夙川 ⇒ 大阪    JR

御祭神(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御祭神
  西宮大神(にしのみやおおみかみ)・・・えびす様
  天照大神(あまてらすおおみかみ)
  大国主大神(おおくにぬしおおみかみ)
  須佐之男大神(すさのおおおみかみ)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  JR さくら夙川から徒歩9分ほど
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  20分ぐらいです。(御朱印待ち時間は除く)
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  あり 2種類 1000円
  サイズ:小判(約16cm×11cm)タイプ。
〇境内図

西宮神社

狛犬
狛犬

 この時期に参拝しているせいか十日えびすの雰囲気は全くなく、鎮まった雰囲気の境内でした。境内は広く、立派な参集殿や手入れが行き届いた真新しさを感じる拝殿や本殿があり、庭園や庭園を眺めながら休めるお茶処もあります。立派な参集殿ですが、脇には阪神淡路大震災時の記憶となる狛犬が、後世へと伝えるために祀られています。

 本殿は、三連春日造といわれ珍しい形式で元国宝であったそうです。戦災で焼失してしまったみたいです。そのため、御祭神が多いようです。第一殿にえびす様、第二殿に天照大神、大国主大神、第三殿に須佐之男大神が祀られています。

 長く続く参道を進むと大きな拝殿があり、その奥には本殿が垣間見えます。参拝を済ませて、対面にある回遊式庭園をのんびり一周してから御朱印をいただき、西宮神社を後にしました。

 社務所は参道沿いに本殿手前にあり、御朱印帳を預けてから参拝して良い形式でした。

御朱印

西宮神社 御朱印
西宮神社 御朱印

コメント