室生寺 コース・参拝所要時間・御朱印 ~女人高野といわれる聖地へ~

【読み方:むろうじ】奈良県宇陀市 寺

室生寺

今回は、室生寺についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の1つ目の行先になります。

室生寺は駅から出ているバスの本数が1時間に1本くらいなので、参拝者の数も考えると満員で立つことも覚悟しないといけないくらいです。紅葉シーズンになれば臨時バスの増発とかもあり、室生寺からの行き先も色々と配慮されているので色んなプランが組めるかもしれません。 2回目に訪れた時には、途中の道路が工事されていて経路変更していました。そのため、大野寺のバス停には止まらずに行ったと記憶しています。今はもう終わっているでしょうが、工事関係も注意が必要だと感じました。

スケジュール・行程・コース(H28.11.23)

     大阪    ⇒ 室生口大野 近鉄電車
10:20 室生口大野 ⇒ 室生寺   奈良交通バス

10:45 室生寺    今回の記事

12:05 昼食
12:50 室生寺   ⇒ 室生口大野 奈良交通バス
13:20 室生口大野 ⇒ 桜井    JR
13:45 桜井    ⇒ 談山神社  奈良交通バス
14:20 談山神社
15:20 談山神社  ⇒ 桜井    奈良交通バス
     桜井    ⇒ 大阪    近鉄電車

スケジュール・行程・コース(H.)

     大阪     ⇒ 室生口大野 近鉄電車
  9:33 室生口大野  ⇒ 室生寺   奈良交通バス
  9:55 室生寺
10:08 奥之院
10:17 奥之院    ⇒ 本堂
10:25 金堂弥勒堂
10:33 仁王門
10:36 室生寺    ⇒ バス停    奈良交通バス
10:45 バス停    ⇒ 室生口大野  徒歩
11:07 室生口大野  ⇒ 三輪     近鉄+JR
11:40 福神や 昼食
12:10 大神神社
12:43 狭井神社
12:55 登拝開始
14:00 山頂
14:47 下山
14:50 餌やり
15:10 久延彦神社
15:18 久延彦神社  ⇒ 大神神社
15:25 大神神社   ⇒ 三輪     徒歩
15:48 三輪     ⇒ 大阪     JR

※今回はたまたま残していたので、細かい時間配分載せてみました

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

〇御本尊
  如意輪観音菩薩(にょいりんかんのんぼさつ)
〇交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  室生寺バス停から徒歩4分ほど
〇拝観料
  あり

〇参拝所要時間
  25分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
  奥之院を入れると+35分
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  あり
  1200円 大小1種類、3300円 特大
〇境内図

室生寺

バス停から川沿いに山の方に進んでいくと道沿いに土産物屋や焼き餅を売っているお店がちらほらと見えてきます。やがて建物が並んだ道に着くのでそのまま進んでいくと左手に太鼓橋が見えてきます。大きな杉が三本そびえたっており、そこを過ぎると拝観受付があります。

いざ室生寺に入ると目の前に立派な仁王門が目に入ります。色鮮やかな仁王門で往時に想いを馳せることができるのではないでしょうか。仁王門をくぐると左手には不生池があります。

本堂と五重塔

階段を上っていくとまずは金堂が見えてきて左手に弥勒堂があります。さらに階段を上ると本堂に行きつきます。ジグザグに進んでいく道のりです。

五重塔

本堂に向かって左手に階段があり、国宝の五重塔が全体を見守るように建っています。台風で壊れてしまって立て替えているのですが、色鮮やかな姿を見ることができるのでありがたいです。

五重塔に向かって左手に奥へと続く道があり、奥之院へと続きます。

奥之院

五重塔の脇を抜けて細い道を進んでいきます。こちらは少し時間にゆとりをもって行かれることをおすすめします。高低差が100mあり、傾斜も強いような感じですので途中、フェンスがあり開門時間帯以外は行けなくなっているようです。

高低がある細道を進んでいくと目の前に上へと続く階段道が見えてきます。そこそこ急な階段となっています。途中休憩できるようにベンチも備え付けられています。

階段の終わり際には常燈堂の立派な櫓が間近に観ることができます。上がりきると社務所があり、その奥に御影堂があります。常燈堂の周りはぐるりと回ることができ、山上からの景色は壮大です。御影堂も山上から見守るように山際に建てられています。

社務所には寺務の方が常駐されていて、奥之院の御朱印をいただけます。

しばらく山上からの景色を眺めてから奥之院を後にしました。

金堂、弥勒堂

本堂、奥之院と参拝して、金堂と弥勒堂のある踊り場まで戻ってきてよく見ると金堂で特別拝観が行われていました。これ幸いと金堂の受付へと進みました。ズラッと並んだ仏像を目の当たりに拝観することができました。明かりが少ないので見にくくはありますが、ゆっくりと時間を取って時間と場所を共有するもの良いかと思います。

特別拝観のおまけとしてB5サイズのクリアファイルをいただけました。こちらは神社仏閣を参拝した際にいただける案内などを入れておくのに大変重宝しています。

回転焼き

帰りには、行きに気になっていた、よもぎの回転焼きを買って室生寺を後にしました。大判焼きとも回転焼きともいいますが、よもぎ入りで少しクセのある味なので好みが分かれるかもしれません。

御朱印

室生寺 御朱印 如意輪観世音
室生寺 御朱印 弘法大師

コメント