三尾神社 コース・参拝所要時間・御朱印 ~盛りだくさんのうさぎ神社~

三尾神社
三尾神社

【読み方:みおじんじゃ】滋賀県大津市 神社

 今回は、三尾神社についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の1つ目の行先になります。

 この日はもともと行くつもりは全くなく、失礼ながら鎮座されていることも知りませんでした。三井寺に行く目的で琵琶湖疏水の流れを見ながら歩いて行くと不思議の国のアリスのうさぎよろしく導かれるように行きつきました。まず、うさぎの手水舎が目につき、ここが三井寺!?と思いながら楼門から入ったので境内に入るまでよくわからずでした。由緒書きなどを見てようやくわかりました。

 参拝されている方も多い神社でした。御朱印はそこそこ行列ができていましたが、授与品を買われる方も多かったです。あちらこちらにうさぎがあしらわれていました。上の写真の石柱をよく見ると社名の上の黒い点はうさぎです。徹底してうさぎがちりばめられていて、宇治神社よりもうさぎ色が強いと思いました。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H31.4.7)

     大阪    ⇒ 三井寺   京阪電車
 
9:50 三井寺   ⇒ 三尾神社  徒歩

10:00 三尾神社     今回の記事

10:18 三尾神社  ⇒ 園城寺    徒歩
10:20 園城寺(三井寺)
10:55 園城寺   ⇒ 京阪三井寺  徒歩
11:08 三井寺   ⇒ 坂本比叡山口 徒歩
11:23 比叡山口  ⇒ 芙蓉園    徒歩
11:30 芙蓉園
12:23 芙蓉園   ⇒ 日吉大社   徒歩
12:25 日吉大社
13:15 日吉大社  ⇒ 日吉東照宮  徒歩
13:20 日吉東照宮
13:35 日吉東照宮 ⇒ 比叡山口   徒歩
13:50 坂本    ⇒ 比叡山坂本  京阪バス
14:02 比叡山坂本 ⇒ 大阪     JR

御祭神(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御祭神
  伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  京阪電車 三井寺駅から徒歩7分ほど
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  
10分ぐらいです。(御朱印待ち時間は除く)
 
(参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  
なかったかと思います。
〇境内図

三尾神社

拝殿
拝殿

 御祭神の三尾明神(伊弉諾尊)がこの地に現れたのが、卯の年・月・日・刻・方角と卯が揃いにそろった時だったことに由来しているとのことです。信貴山の朝護孫子寺が寅に由来するというのを思い出しました。

境内の桜とうさぎ
境内の桜とうさぎ

 桜の木が綺麗に咲き誇っていて詫びさびを感じることができる強さを感じました。その下に撫でうさぎがあり、子どもがエサと言い石を添えていました。

うさぎの紋の瓦
うさぎの紋の瓦

 拝殿の一部に神紋の真向きのうさぎがあしらわれた瓦が使われていますので探してみてください。そんなに難しい場所にあるという訳でもないのですぐに見つかると思います。

御朱印

 こちらで蝉丸神社の御朱印もいただけるそうです。いただいている方がいらっしゃいましたが、蝉丸神社はどこにあるのだろう、近くにあるなら先にもらうのもいいかなと思い場所を調べてみると・・・しっかりと参拝して御朱印いただいてる!?という疑念がわかざるをえません。なんて待ってる間に桜を眺めながら思っていました。

三尾神社 御朱印
三尾神社 御朱印

コメント