弘願寺・東南院 コース・参拝所要時間・御朱印 ~吉野山15社寺御朱印いただけました~

吉野山
吉野山

【読み方:こうがんじ】奈良県吉野郡 寺

【読み方:とうなんいん】奈良県吉野郡 寺

 今回は、弘願寺・東南院についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の1,3つ目の行先になります。

 今まで何度か吉野に行っていましたが、こちらの2寺院での御朱印はいただくことができませんでした。弘願寺は普段は御朱印受付を行っていないのかわかりませんが、1度目はそのまま帰り、2度目はインターホンを押させていただいたのですがいただくことができませんでした。東南院では伺った際に書き手の方がいらっしゃらないということでいただくことができませんでした。

 そして、今回ようやく吉野山の神社仏閣の御朱印をいただくことができました。吉野山寺宝めぐりというイベントが行われていましたが、吉水神社、勝手神社、金峯神社、吉野水分神社を除く9寺院の記念散華をいただくことができていたようです。せっかくなので吉野山の御朱印を載せたいと思います。

 昨今御朱印の受ける際のマナーのことが取り沙汰されています。どことは言いませんが(このブログで書いているということは・・・)、ある寺院でいくつかある中で私がいただきたい御朱印をお伝えしたのですが違う御朱印が書かれてしまいました。それについては特に目くじらを立てることでもないとは思います。書き手の方も人ですから間違うこともあるとは思います。ですが、その時は私の順番の時に他の方と話したり他の子どもへ消しゴムをあげたりしながら書いていたせいで申し出ていないものを書かれてしまいました。途中で、違う!と思いましたが今さら言っても帳面に書かれてしまっているのでもう終わってから伝えました。志納料はいらないと言われましたが、いただいたものはいただいたので追加して納めました。何とも後味の悪い感じでした。そして私の付き添いには消しゴムはなしという本当に複雑な気持ちになりました。私は聖人君子というわけでもないので内心、何やそれ!とあきれました。次に伺う機会はあるかどうかわかりませんが・・・。

 スタンプラリーではないと言われることもあり、授与される方も授与される方ですが、授与する方も授与する方でどっちもどっちの場合もあります。一般的には授与される方に問題があるケースが圧倒的に多いとは思いますが・・・。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(R1.5.4)

    大阪     ⇒ 吉野   近鉄電車
10:05 千本口  ⇒ 吉野山   ロープウェイ
10:10 吉野山  ⇒ 弘願寺  徒歩

10:15 弘願寺     今回の記事

10:25 弘願寺  ⇒ 金峯山寺 徒歩 
10:30 金峯山寺 
11:05 休憩
11:25 金峯山寺 ⇒ 東南院  徒歩

11:30 東南院     今回の記事

11:40 東南院  ⇒ 吉野山  徒歩
12:00 昼食
13:07 吉野   ⇒ 壺阪山  近鉄電車
14:00 壺阪山  ⇒ 壷阪寺  タクシー
14:10 壷阪寺
15:35 壷阪寺  ⇒ 壺阪山  奈良交通バス
15:54 壺阪山  ⇒ 大阪   近鉄電車

弘願寺

弘願寺
弘願寺

○御本尊
  阿弥陀如来立像(あみだにょらいりゅうぞう)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  
ロープウェイ 吉野山から徒歩5分ほど
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  
5分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
 
(参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
 
 あったかと思います。
〇境内図

関屋地蔵尊
関屋地蔵尊

 高野山真言宗のお寺です。前回の時は本堂のガラス戸は閉められていてましたが、今回は開けられており、秘仏の虚空蔵菩薩も開扉されていました。境内には関谷地蔵尊があり、歯がため地蔵といわれており歯痛へのご利益があるということです。

 秘仏開扉に併せて、金泥の特別御朱印が授与されていました。せっかくなので普段の御朱印と特別御朱印もいただきました。

弘願寺 御朱印 虚空蔵菩薩
弘願寺 御朱印 虚空蔵菩薩
弘願寺 御朱印 梵字
弘願寺 御朱印 梵字

東南院

東南院
東南院

○御本尊
  神変大菩薩(しんぺんだいぼさつ)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  
ロープウェイ 吉野山から徒歩15分ほど
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  
5分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
 
(参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
 
 なし
〇境内図

東南院 多宝塔
東南院 多宝塔

 こちらは宿も営まれているので少し違った雰囲気を感じます。名前からもわかるように東南の方角は鬼門の北東と逆で興隆につながる方角ということで、吉野山の霊場が栄えるようにという重要な地位を占めている寺院です。

 金峯山寺の特別開帳に併せてなのか、多宝塔の大日如来の開扉もされており参拝いたしました。普段は扉は閉まっています。  先ほど述べましたがこちらは宿坊ですので御朱印の授与所が他の寺院と違い分かりにくいかと思います。竹林院と同様で宿坊の玄関からどなたかに声をかけていただけるか確認すると回答がいただけます。

御朱印

吉野山の社寺すべてを載せます。ぐるっと参拝した場合の順路に沿ってみたいと思います。

弘願寺 御朱印 来迎殿
弘願寺 御朱印 来迎殿
金峯山寺 御朱印 蔵王堂
金峯山寺 御朱印 蔵王堂
龍王院 御朱印 脳天大神
龍王院 御朱印 脳天大神
東南院 御朱印 神変大菩薩
東南院 御朱印 神変大菩薩
吉水神社 御朱印
吉水神社 御朱印
勝手神社 御朱印
勝手神社 御朱印
大日寺 御朱印 五智如来
大日寺 御朱印 五智如来
喜蔵院 御朱印 神変大士
喜蔵院 御朱印 神変大士
善福寺 御朱印 井光大権現
善福寺 御朱印 井光大権現
桜本坊 御朱印 神変大菩薩
桜本坊 御朱印 神変大菩薩
竹林院 御朱印 椿山慈救殿
竹林院 御朱印 椿山慈救殿
金峯神社 御朱印
金峯神社 御朱印
吉野水分神社 御朱印
吉野水分神社 御朱印
如意輪寺 御朱印 大悲閣
如意輪寺 御朱印 大悲閣
吉野神宮 御朱印
吉野神宮 御朱印

コメント