橿原神宮 コース・参拝所要時間・御朱印 ~日本建国の歴史を感じて~

【読み方:かしはらじんぐう】奈良県橿原市 神社

橿原神宮

 今回は、橿原神宮についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下のコースになります。

 橿原市立昆虫館に行って、橿原神宮駅のレンタサイクルまでどうにかこうにかたどり着いた後、時計を見ると時間的にまだ16:00前でした。そこで、ここまで来たら橿原神宮まで参拝できるのではないかという考えがふとよぎりました。

 では、行ってみようと行ったのは良かったのですが、道が分かりづらく少し迷ってしまったのと、橿原神宮駅からはそこそこ距離があったのが判断ミスでした。自転車を借りたまま行ったら良かったです。因みに西口を最寄り駅として紹介していますが、表参道ではなく西参道になりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H27.8.12)

      大阪     ⇒ 飛鳥       近鉄電車
  9:30 飛鳥     ⇒ 猿石、欽明天皇陵 自転車
  9:35 猿石、欽明天皇陵
  9:40 猿石、欽明天皇陵⇒ 鬼の雪隠、俎  自転車
  9:45 鬼の雪隠、俎
  9:50 鬼の雪隠、俎 ⇒ 亀石       自転車
  9:55 亀石
10:00 亀石     ⇒ 橘寺       自転車
10:10 橘寺
10:30 橘寺     ⇒ 石舞台古墳    自転車
10:45 石舞台古墳  ⇒ 岡寺       自転車
10:55 岡寺
11:30 昼食
12:10 昼食     ⇒ 飛鳥寺      自転車
12:15 飛鳥寺
12:30 飛鳥寺    ⇒ 飛鳥坐神社    自転車
12:35 飛鳥坐神社
12:50 飛鳥坐神社  ⇒ 橿原市立昆虫館  自転車
13:10 橿原市立昆虫館
15:10 橿原市立昆虫館⇒ 橿原営業所    自転車
15:40 橿原営業所  ⇒ 橿原神宮     徒歩
15:50 橿原神宮      今回の記事
16:10 橿原神宮   ⇒ 橿原神宮西口   徒歩
16:12 橿原神宮西口 ⇒ 大阪       近鉄電車

スケジュール・行程・コース(R1.1.15)

    大阪    ⇒ 近鉄奈良  近鉄電車
 9:16 近鉄奈良  ⇒ 大和西大寺 近鉄電車
 9:53 西大寺
11:10 昼食 
11:57 大和西大寺 ⇒ 橿原神宮  近鉄電車

12:43 橿原神宮    今回の記事

14:03 橿原神宮前 ⇒ 大阪    近鉄電車

御祭神(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御祭神
  神武天皇(じんむてんのう)
  媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  近鉄電車 橿原神宮から徒歩5分ほど
  近鉄電車 橿原神宮西口から徒歩2分ほど
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  
20分ぐらいです。(御朱印待ち時間は除く)
 
(参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  
大判 1,500円だったかと
〇境内図 

橿原神宮

鳥居前

何と言っても敷地が本当に広大です。駐車場も大変広く、開けた社というイメージを抱くと思います。
長い参道を歩いて行くと、これまた大きな手水舎に到着します。右に行くと本殿があり、左に行くと深田池があります。

外拝殿前

 表参道の鳥居はすごい立派な鳥居でした。参道も整然と手入れされていて初代神武天皇をお祀りしている雰囲気が満ちています。外拝殿からの参拝でしたが、外拝殿前の広場も気持ちの良い整った空間となっています。拝殿前も広々としており、立派な菊の花が展示されていました。

深田池

参拝を済ませて深田池の方に行き、たくさんの鳥が優雅に羽を休めているのを眺めながら散策しました。池には遊歩道が備えられており、真ん中を突っ切って回ることができます。

池を回り切ったところに、末社の長山稲荷社がありましたので、参拝しました。伏見稲荷のように鳥居がズラッと並ぶ道を進んでいくと鮮やかな朱色の社が見えてきます。こちらには、ほとんど参拝されている方は見かけませんでした。そのせいか、すごく奥深い山に入ったようなひっそりと静まり返った神聖な雰囲気が漂っていました。

 1回目は再度、橿原神宮駅まで戻る気力もなかったので、そのまま西参道を歩いて橿原神宮西口から帰りました。ですが、意図せず深田池のほとりを歩けたことや神饌田を見ることができて良かったです。

御朱印

橿原神宮 御朱印
橿原神宮 御朱印

コメント