竈山神社-コース・参拝所要時間・御朱印 ~皇室ゆかりの歴史ある神社へ~

【読み方:かまやまじんじゃ】和歌山県和歌山市 神社

 今回は、竈山神社についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の3つ目の行先になります。

 こちらは一之宮ではありませんが、今回の行程を組んでいる際に目に留まった神社です。伊太祁曽神社から近い場所にあるので参拝しようと思いました。

 神社まで、少し道を間違えたりしてようやく着きましたが、入り口がわかりませんでした。ぐるっと神社の周囲を回ってようやく駐車スペースのある広場に着いたのでそちらから入りました。ですが、こちらは正門ではなく裏道でした。入るとすぐに野球の広場があり少年野球の子どもたちが練習していました。その横を1人で歩いて通り抜けると、神社の参道へと行き当たりました。大きな石畳が敷き詰められた参道が一直線に伸びています。

 仕方ないので途中から合流して、参拝をしました。一応帰りは最後まで出てみて地理の確認はしておきました。しっかりとした鳥居があり、先ほどとは違う広い駐車場もありました。とりあえず次回来た時には間違わないということで、来た道を戻ってバイクにまたがり、次の日前神宮・國懸神宮へと向かいました。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H28.8.11)

  8:20 大阪        ⇒ 丹生都比賣神社
10:20 丹生都比賣神社
10:40 丹生都比賣神社   ⇒ 伊太祁曽神社
11:40 伊太祁曽神社
12:00 伊太祁曽神社    ⇒ 竃山神社

12:20 竈山神社      今回の記事

12:30 竈山神社      ⇒ 日前神宮・國懸神宮
12:40 日前神宮・國懸神宮
13:00 日前神宮・國懸神宮 ⇒ 大鳥神社
15:00 大鳥神社
15:20 大鳥神社      ⇒ 大阪

御祭神(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御祭神
  彦五瀬命(ひこいつせのみこと)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  和歌山電鉄 竈山から徒歩15分ほど
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  10分ぐらいです。(御朱印待ち時間は除く)
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  なかったかと思います
〇境内図

竈山神社

 こちらは、初代天皇の神武天皇の兄を祀る神社です。拝殿と本殿は塀に囲まれた形になっています。漢字の日という形といえばいいのでしょうか。氣比神宮や南宮大社など、神社に多くみられる形です。中に入ると空気感が大きく変わる感じがします。

 正面には屋根が大きな拝殿があり、参拝を済ませました。参拝を済ませてから、門近くに授与所があるのでそちらで御朱印をいただきました。

御朱印

竈山神社 御朱印
竈山神社 御朱印

コメント