一心寺 コース・参拝所要時間・御朱印 ~色々と斬新なお寺へ~

一心寺
一心寺

【読み方:いっしんじ】大阪府大阪市 寺

 今回は、一心寺についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の3つ目の行先になります。

仁王像
仁王像

近づくと近代的な仁王門が見えてきます。美術館の屋根のような独特な造りです。そして、門に近づくとさらに驚くというか目を引くのが仁王像です。青銅製の仁王像とのことです。ヨーロッパの彫像のような雰囲気もありますが、迫力は十二分にあります。

以下にご紹介している御骨佛堂でも斬新な取り組みをされています。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H30.1.28)

    大阪    ⇒ 西大橋    大阪メトロ
  9:30 西大橋   ⇒ サムハラ神社 徒歩
 9:40
サムハラ神社⇒ 阿波座    大阪メトロ
  9:50 阿波座   ⇒ 恵美須町   大阪メトロ
10:00 恵美須町  ⇒ 安居神社   徒歩
10:07 安居神社
10:22 安居神社  ⇒ 一心寺    徒歩
10:23 一心寺       今回の記事
10:38 一心寺   ⇒ 天王寺    徒歩

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  阿弥陀仏(あみだぶつ)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  大阪メトロ 恵美須町 徒歩7分ほど
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  15分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
 なし
〇境内図

御骨佛堂

御骨佛堂
御骨佛堂

 こちらは珍しい取り組みをなされています。なかなか他のお寺さんでは聞いたことがないと思うのですが、納骨されたお骨で仏像を造るということです。お堂の脇に昭和●●年~昭和△△年の納骨による佛像という風に掲げられていて、納骨された方のお骨でできあがった仏像が祀られています。1体の御骨佛を造るのに納骨十数万体以上が使われているということです。お墓参りに来るのと同様にこちらの御骨佛に参拝に来ることができると思えば、良い取り組みでもあるのではないかと思います。

 仁王門を入ってすぐの受付では多くの方が申し込まれていました。

御朱印

御朱印の受付場所
御朱印の受付場所

 御朱印の拝受場所が奥の方にあって分かりにくいかと思いますので、上の画像を参考にしてください。

一心寺 御朱印 日想観殿
一心寺 御朱印 日想観殿

コメント