道明寺天満宮 コース・参拝所要時間・御朱印 ~菅原道真と梅の園へ~

【読み方:どうみょうじてんまんぐう】大阪府藤井寺市 神社

 今回は、道明寺天満宮についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の行先になります。

 この時期、吉野や壷阪寺に行くことが多くありました。そこで、吉野に行った際に他に参拝できるところはないかと近鉄沿線を眺めているとこちらのお寺を見つけました。吉野や壷阪寺からの帰りに途中下車となりますが参拝したいなと思いコースに組み入れました。

 菅原道真公を祀る神社ということで梅林庭園が有名です。梅林庭園には行きませんでしたが、手前に宝物館があったので拝観しました。1回目に行ったときには境内に梅の盆栽などの出店が出ていてにぎわっていました。うぐいすに似た鳥が鳴いていて情緒がありました。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H28.2.11)

   大阪    ⇒ 壺阪山  近鉄電車
  9:23壺阪山   ⇒ 壷阪寺  タクシー
  9:33 南法華寺(壷阪寺)
10:50 壷阪寺   ⇒ 壺阪山  奈良交通バス
11:07 壺阪山   ⇒ 道明寺  近鉄電車
12:00 昼食

12:50 道明寺天満宮   今回の記事

13:25 道明寺天満宮⇒ 道明寺  徒歩
13:27 道明寺
13:37 道明寺   ⇒ 土師ノ里 徒歩
   土師ノ里  ⇒ 大阪   近鉄電車

スケジュール・行程・コース(H29.8.18)

    大阪     ⇒ 河内長野   近鉄電車
  8:57 河内長野   ⇒ 観心寺    南海バス
  9:20 観心寺
10:09 観心寺    ⇒ 河内長野   南海バス
10:30 河内長野   ⇒ 長野神社   徒歩
10:33 長野神社
10:41 長野神社   ⇒ 河内長野   徒歩
10:47 河内長野   ⇒ 滝谷不動   近鉄電車
11:50 滝谷不動   ⇒ 滝谷不動尊  徒歩
11:10 滝谷不動尊
11:35 滝谷不動尊  ⇒ 滝谷不動   徒歩
11:53 滝谷不動   ⇒ 道明寺    近鉄電車
12:15 昼食
12:55 道明寺    ⇒ 道明寺天満宮 徒歩

13:00 道明寺天満宮    今回の記事

13:15 道明寺天満宮 ⇒ 道明寺    徒歩
13:17 道明寺
13:27 道明寺    ⇒ 土師ノ里   徒歩
13:30 土師ノ里   ⇒ 藤井寺    近鉄電車
13:34 藤井寺    ⇒ 葛井寺    徒歩
13:40 葛井寺
14:05 葛井寺    ⇒ 辛國神社   徒歩
14:06 辛國神社
14:25 辛國神社   ⇒ 藤井寺    徒歩
14:53 藤井寺    ⇒ 野々上    近鉄バス
15:10 野中寺
15:43 野々上    ⇒ 藤井寺    近鉄バス
16:00 藤井寺    ⇒ 大阪     近鉄電車

御祭神(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御祭神
  菅原道真(すがわらみちざね)
  天穂日命(あめのほひのみこと)
  覚寿尼(かくじゅに)道真のおば
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  近鉄電車 道明寺から徒歩6分ほど
〇拝観料
  なし
  宝物館 200円
○参拝所要時間
  15分ぐらいです。(御朱印待ち時間は除く)
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
  宝物館 +10分
〇御朱印帳
  失念しました
〇境内図

道明寺天満宮

 少し階段を上ると門があり参道が続いています。道明寺駅から来ると駐車場への道が手前にあり、最初はわからずそちらから入ってしまいましたが、それを過ぎてさらに進むと門があります。

 参道の先には拝殿が目に入ります。鳥居をくぐると右手に天満宮で見かける狛牛というのでしょうか、所々ぴかぴかになった牛が祀られています。まっすぐ進み参拝を済ませて、左手にある授与所で御朱印をもらいました。さらに奥の方では梅園拝観が催されていましたが、今回は行かずに手前にあった宝物館に行きました。数々の天満宮にまつわる品々が展示されていました。宝物館は広いということもなく、蔵を開放していました。

 宝物館を出て、境内をゆっくり見ながら門から出て道明寺へと向かいました。

御朱印

道明寺天満宮 御朱印 菅原大神
道明寺天満宮 御朱印 菅原大神
道明寺天満宮 御朱印 菅原大神
道明寺天満宮 御朱印 菅原大神

コメント