飛鳥寺 コース・参拝所要時間・御朱印 ~仏教伝来発祥の地へ~

【読み方:あすかでら】奈良県高市郡明日香村 寺

 今回は、飛鳥寺についてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の6つ目の行先になります。

 歴史的には大変価値のある寺社だと思います。ですが、意外にも周りは田園が広がりその中でポツンとしている感じです。境内は当時の隆盛が衰えて今は狭くなっているのかもしれません。境内と同じくらいの駐車場があり、観光バスがよく来ていました。ですので、団体の参拝者の方とのかちあってしまうと、御朱印待ち時間などがかかってしまうかもしれませんので注意が必要です。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H27.8.12)

    大阪     ⇒ 飛鳥       近鉄電車
  9:30 飛鳥     ⇒ 猿石、欽明天皇陵 自転車
  9:35 猿石、欽明天皇陵
  9:40 猿石、欽明天皇陵⇒ 鬼の雪隠、俎  自転車
  9:45 鬼の雪隠、俎
  9:50 鬼の雪隠、俎 ⇒ 亀石       自転車
  9:55 亀石
10:00 亀石     ⇒ 橘寺       自転車
10:10 橘寺
10:30 橘寺     ⇒ 石舞台古墳    自転車
10:45 石舞台古墳  ⇒ 岡寺       自転車
10:55 岡寺
11:30 昼食
12:10 昼食     ⇒ 飛鳥寺      自転車

12:15 飛鳥寺    今回の記事

12:30 飛鳥寺    ⇒ 飛鳥坐神社    自転車
12:35 飛鳥坐神社
12:50 飛鳥坐神社  ⇒ 橿原市立昆虫館  自転車
13:10 橿原市立昆虫館
15:10 橿原市立昆虫館⇒ 橿原営業所    自転車
15:40 橿原営業所  ⇒ 橿原神宮     徒歩
15:50 橿原神宮
16:10 橿原神宮   ⇒ 橿原神宮西口   徒歩
16:12 橿原神宮西口 ⇒ 大阪       近鉄電車

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  釈迦如来坐像(しゃかにょらいざぞう)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  奈良交通バス 飛鳥大仏から徒歩1分ほど
〇拝観料
  350円
○参拝所要時間
  20分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  失念しました。
〇境内図

飛鳥寺

 イメージとしては、大きなお屋敷といった感じを受けました。ですが、当時は大陸以外にはなかった施設だと考えると壮大な建築物だったのかと思われます。本堂に入るとすぐに日本最古の飛鳥大仏が目の前に現れます。

 顔は後世のような柔和な感じや半眼といった感じではなく、凛とした厳しい雰囲気が漂っています。  参拝を済ませて、境内に出ると鐘楼があります。中一階ほどの階段を上がると鐘を衝くことができます。当時もこのように明日香の村に鐘の音が響き渡っていたのかと思いながら、衝きました。明日香村という地域は景色や風景が1,400年ほどのむかしから変わらず続いているのではないかと思わせるようなそんな地域に思います。

御朱印

飛鳥寺 御朱印 飛鳥大仏
飛鳥寺 御朱印 飛鳥大仏

コメント