阿蘇神社、福運三社まいり コース・参拝所要時間・御朱印 ~阿蘇の雄大な地へ~

阿蘇神社
阿蘇神社

【読み方:あそじんじゃ】熊本県阿蘇市 神社

 今回は、阿蘇神社、福運三社まいりについてブログりたいと思います。私が実際に行ってみたコースや参拝所要時間、御朱印などについてご紹介いたします。以下に示す行程の2日目の行先になります。阿蘇神社は肥後一之宮として歴史の深い神社であります。

 黒川温泉にて温泉を十分に満喫した後に向かいました。阿蘇神社について日付を見てもらうと分かるかと思いますが、震災前に参拝していましたので楼門はしっかりと健在でした。震災時にニュースで阿蘇神社上空からの映像を見た時には愕然としました。あの壮大な楼門が押しつぶれていて自分が今見ている映像が実際のものとは信じられないくらいでした。阪神大震災の時に高速道路が倒れている映像を見た時くらいのショックを受けました。

 熊本城も何度か観光で行っていますが、瓦などが崩れ落ちた姿には言葉が出ませんでした。地震後に大雨が襲ったりと苦難が続いていますが、しっかりと1歩1歩復興に向けて歩んでいると思います。復興に協力できるのかどうかわかりませんが、わずかながらも力添えになればとスーパーなどで熊本産の野菜などをみると手を伸ばしています。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース(H27.7.18~19)

●1日目
    大阪     ⇒ 熊本   新幹線    
10:50 熊本   ⇒ 黒川温泉 車
12:00 昼食
16:30 チェックイン

●2日目
  9:00 黒川温泉 ⇒ 鍋ケ滝  車
  9:50 鍋ケ滝
10:30 鍋ケ滝  ⇒ 小国町  車

11:00 福運三社まいり  今回の記事

12:00 昼食
12:40 小国町  ⇒ 阿蘇神社 車

13:30 阿蘇神社     今回の記事

14:00 阿蘇神社 ⇒ 白川水源 車
14:40 白川水源
15:40 白川水源 ⇒ 熊本空港 車
17:35 熊本   ⇒ 大阪   飛行機

御祭神(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御祭神
  健磐龍命(たけいわたつのみこと)
   生活守護の神
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  JR 宮地から徒歩14分ほど
〇拝観料
  なし
○参拝所要時間
  
20分ぐらいです。(御朱印待ち時間は除く)
 
(参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
 
 あり
  
珍しい萌黄色に楼門がデザインされたものです
  
サイズ:小判(約16cm×11cm)タイプ。
〇境内図

阿蘇神社

 こちらは紀元前281年創立と伝わっている長~い歴史があり、肥後一之宮として格式もある神社です。多くの参拝者の方がいらっしゃいました。

楼門
楼門

 駐車場に車を停めて、参道を進むと立派な楼門が待ち構えています。大迫力の楼門です。そして楼門をくぐると拝殿があり、3つの神殿があります。向かって左が一の神殿、右が二の神殿、中央が三の神殿となっており、一の神殿に健磐龍命が祀られています。簡潔に言うと阿蘇の地の国造りの功労者となるのでしょうか。阿蘇山から白川水源などの潤沢な湧き水を各地にもたらし、土地を実りの大地としてくださいました。

 境内には他に、縁むすびの松、願かけ石、神の泉といったスポットもあります。縁むすびの松と願かけ石は境内に、神の泉は楼門前にあります。縁むすびの松と願かけ石についてはお願いする時の作法がありますのでご注意ください。詳細は失念してしまいましたが、案内札がありましたのでそちらをご覧ください。 i

福運三社まいり

 こちらは小国町にあります。私としては中々ホットなスポットだと感じたのですが、他に三社まいりをされている方の姿を見ることはありませんでした。

 三社まいりとは、小国両神社・鏡ケ池・けやき水源の3か所を参拝して回るというものです。スタンプラリー形式で各所のスタンプをいただくようになっています。

小国両神社
小国両神社

 駐車場に車を停めて、まずは小国両神社から参拝します。小高い造りの不思議な楼門でした。砦の役割でもあったのかと思わせるような門でした。参拝後、社務所に行きましたが人がいらっしゃらなかったので御朱印はいただけませんでした。仕方がないのでスタンプ台紙のみいただきスタンプを押しました。

 それから鏡ケ池へ向かいました。距離的には徒歩5分ほどでしょうか。ある程度地理を把握しておかないと迷うかもしれません。こちらはたくさんの絵馬が掛けられており、宝くじが当たりました!といった絵馬が多くありました。

 最後にけやき水源へと向かいます。川沿いに木があり根元から水が湧いていたかと思います。その木をぐるっと囲むように歩道が渡されています。手を合わせて最後のスタンプを押します。

 3つのスタンプの押印が完成すれば、小国両神社と鏡ケ池との間のメインの道路沿いに酒屋さんがあります。そこでスタンプ台紙を見せると福銭を貸してくださいます。いただくのではないところがポイントです。

福銭
福銭

 昔、神護寺というお寺があり、お賽銭を困った人に貸していたところご利益を授かる人が出てきたそうです。それに由来して福運三社で福運招来を祈願すると福銭を貸してくださるとのことです。願いが叶ったり、良いことがあればこの福銭をお返ししに行くということです。私の場合はまだまだお返ししに行く機会に恵まれておりません・・・。

御朱印

阿蘇神社 御朱印
阿蘇神社 御朱印

コメント