ホームページがSSL化したのに保護されていない!?原因はこれだ!

自分のページ
自分のページ

 今回は、ブログが「セキュリティで保護されていない」と表示された時のことを書き留めておきます。

 先日ふと自分のホームページの確認をしていたところ、アドレスバーに「保護されていません」と表記があるのを発見しました。
 最初は、「ん???」と思いました。ネット自体がど素人に近い私ですので、ブログを始める時には、いろいろな方のホームページを見て注意点やらポイントやらを確かめながら行いました。

セキュリティ保護がない
セキュリティ保護がない
スポンサーリンク

原因1 Sをつける

セキュリティ面で「https」の設定もしておくようにということも学んだので、ワードプレスだけでなく、サーバーの方も設定も行いました。

 それなのに、保護されていない、との表示に「!?!?!?!?!?」といった状態でした。早速調べても、自分のホームページのどれかにhttpのアドレスが混ざっていることが原因の1つということで、1ページ1ページ確認しました。が全てhttps始まりです。やっぱり最初に設定したのが活きていました。

原因2 Sなしページが混ざっている

 次にホームページで使用している画像の中にhttpが混ざっているということでした。99%自分の撮影した画像を使っているのでそれはないだろうということで、これも原因ではありませんでした。

原因3 アフィリのバナーアドレス

 じゃ、原因は何???と探しても上記の2つやサーバーやワードプレスの設定が主な原因というページが出てくるのでなかなか前に進めませんでしたが、検索ワードを変えたりして調べること15分・・・。ようやくヒントをいただけたページに出会いました。クロームの設定から調べる方法で分かりました。詳しくはそちらの了解も得ていないので、リンクはしませんがホームページを探し当ててください。

 で、その通りすると引っかかっているものが何かというのが分かりました。なんと!広告のバナーが原因でした!「えーっ!!!!!!」といった気持ちです。だって、コピペしただけやのに・・・
 よくよく見るとバナーの画像かと思うのですが、そちらがhttp始まりだったのです。とりあえず1つだけ解消してみて、確認すると見事🔒がかかっていました!

 原因が分かったのですが、15ページ程に埋め込んでいたので全てを1つ1つ差し替えていきました。すると全てのページに🔒表示がついてめでたくSSLのページとなりました。

セキュリティ保護がある
セキュリティ保護がある

 広告の素材が原因とはまったく思いもよりませんでした。提供サイトがきっちりとしてくれていると思っていただけに盲点でした。何事も疑ってかかる必要があるのかなと思うと世知辛い世の中だなということも感じました。

 とにもかくにもSSL化成功ばんざーい!というお話でした。みなさんも何かの参考にしていただければ幸いです。SEO対策できたということで検索順位があがればいいなと祈ります。

コメント