Buffalo ルーター WSR-2533DHPL ~ネット環境を改善、快適に~

WSR-2533DHPL

 今回は、ルーターの紹介をしたいと思います。

 5年ほど前にIOデータのルーターを購入して使っていたのですが、電子レンジがパソコンのインターネットやスイッチのゲームに干渉してくるのが大変気になっていました。電子レンジの電源を入れると、インターネットがつながらなくなったり、スイッチであれば接続が途絶えることによって対戦などから退場になってしまいます。さらに住まいが戸建てじゃないので近頃近隣の方の電子レンジと干渉もしているのか、ルーターが疲弊してきているせいかわかりませんが、遅いと感じるときなどが増えてきました。

 また、いちいち電子レンジを使う時にゲームをやっていないか確認したり、逆に自分がインターネットをしている時に途切れさせられてイラっときたりがストレスに感じていました。

スポンサーリンク

解消方法

 そこで、色々と調べたところ、ルーターの周波数と電源を入れたときの電子レンジが出す周波数が2.4GHzと同じで干渉しあうということでした。そして、最近のルーターは5GHzの周波数を発信するモデルがあるということで、そちらを使えば干渉しないということでした。ルーターを変えたとしても受信機器が5GHzに対応していないと結局は効果はありませんので注意が必要です!

 IEEE802.11の後に「a、b、g、n、ac」といったアルファベットが付きます。それぞれに周波数帯が決まっていますので確認が必要になります。

 5GHzが断然いいように思いますが双方ともメリットデメリットがあり、使用するうえで迷ってしまうポイントになるかと思います。

周波数のメリット、デメリット

2.4GHz(b、g、n)5GHz(a、n、ac)
メリット壁などの遮蔽物があっても
電波が届きやすい。
この電波帯を使用している機器
が少なく干渉しにくい。
2.4GHzよりも通信速度が速い。
デメリットこの電波帯を使用している
機器が多く干渉しやすい。
範囲が狭く壁などの遮蔽物があると
電波が遠くまで届きにくい。

 このようにしてみてみるとメリットとデメリットが見事に逆になっています。自分の使用環境と優先順位に照らし合わせてみるとどちらを使うかが決まってくるかもしれません。

 WSR-2533DHPLは両方の周波数を使えるみたいです。接続先がどちらの周波数でも対応できる機器であれば選択して設定できるようです。購入時は理解しきれていなかったため5GHzの周波数しか使えないと思っていたので、これはうれしい誤算となりました。

価格、規格、梱包内容

価格

8,197円(税込)楽天ビックにて

規格

バッファローHPをご覧ください。

梱包内容

梱包内容
梱包内容

スマホ、家電などの機器と接続

とりあえず配線
とりあえず配線

 早速、説明書を読みながら配線や設置を行いました。ランプも灯って準備OKとなりました。今回は、移設設定ではなく新規設置として設定などを行っています。電子レンジとの干渉を避けたいという思いが強かったので、5GHz帯での接続を新たにするために新規接続にしてみました。ですので、今までルーターに紐づけされていた周辺機器については1から再接続設定を行っていきました。

 まずは、iphoneをつなげてみました。見事接続成功!と出てインターネットの使用もできるようになりました。順調順調と思いながら、パソコンの方も接続設定を行いました。こちらも接続がスムーズに終わりました。

 次に、任天堂switchの接続設定も行いました。これが今回ルーターを変えるに至った大きな原因の1つでもあります。電子レンジとの干渉を避けるため、もちろんのこと5GHzで接続するように変更しました。

 それからシャープのヘルシオ ホットクック(こちらはまた違う機会にレビューしてみたいと思います)の設定に取り掛かりました。今置いているところだと無線を拾いきれないみたいで、近くまで場所を移したりと一手間かけるとこちらも順調に終わりました。ですが、設置した電波帯が2.4GHzになっていました。接続頻度は少ないのと、仕様であれば仕方ないと思い設定終了です。

 さらにルンバの設定へと移ります。ルンバの設定で途中接続するwifiを選ぶのですが、5GHzの無線とはうまく接続できませんでした。リセットしたり手間取りながらも2.4GHzの無線と接続を済ませて無事設定が完了しました。

 ようやく最後にプリンターの接続です。これは手間取ることを覚悟して臨みました。が、2.4GHzの周波数帯ですが接続になりました。日常そんなに電子レンジの干渉を受ける機会もないだろうということでこのままとなりました。

接続後

 さあ、これで快適な環境ができたと思い、スイッチをプレイしながら電子レンジの電源を入れてみました。
 !!!全く干渉しなくなりました!!!
 ちょっとした感動を覚えました。これでゲームをやっているいないに関わらず電子レンジが入れられるようになりました。

 パソコンでも試してみました。YouTubeを流しながら電子レンジを入れました。こちらも全く干渉しませんでした!これは買ってよかったと思いました。色々な機器と1から再接続する手間がかかりましたが、これからのことを思えば全然苦に思わないです。

 これで快適ネット環境ができてストレスフリーだ!と思っていましたが、翌日パソコンを立ち上げると、5GHzの方がインターネット接続なしの表記が・・・。何が原因か全くつかめずとりあえず2.4GHzにつなげるとスムーズにつながりました。と、いうことはルーターの故障はないだろうと思い、5GHzにつなげるとインターネット接続ができていました。余計に???となり原因がわかりません。念のため翌日もパソコンを立ち上げてみたところ同様の症状となりました・・・。

 ここまできたら何とかしたいと思いました。そこでバッファローのお問い合わせに聞いたところ案内されたのは、解消方法としてはルーターをたこ足ではなく直電源への切り替えかもしくは、初期化で効果があるかもしれないとのことでした・・・。インターネット初心者の私にしてみれば、何それ・・・。という感想でした。 

 2.4GHzがいけるのに5GHzは電源の加減が影響するとかあるの!?という気持ちでしたが、あるということなので納得するしかありません。

 次に初期化ということでした。どこまで影響するのか読めないのとせっかくつなげた機器へのことを考えると二の足を踏んでしまいます。 今回はとりあえずこのまま使用していこうと思いました。

 家電あるあるとして・・・

 電話した翌日からなぜか起動後も問題なく5GHzに自動でつながるようになっていました・・・。接続後の環境が安定したのかもしれません。

コメント