村尾Ⅱ 2本目当選!またまた我が家にやってきました!

 今回は、プレミア焼酎の村尾についてブログりたいと思います。

 先日、村尾の記事をアップしましたが、あれから1カ月ほど後に2本目が当選しました。ありがたいことです。もう1本は私が飲むことができるのでゆっくりと味わっていきたいと思います。

スポンサーリンク

きっかけ

森伊蔵の記事に載せていますのでご覧いただければ幸いです。

定価(に近い価格)による入手方法

村尾の記事に載せていますのでご覧いただければ幸いです。

当選した場合

 村尾の記事に詳細を載せていますのでご覧いただければ幸いです。 

 今回も同様にインターホンがなり、出てみると見たことのある箱を抱えた配達員の方がいらっしゃいました。すぐに当選が分かったのでお金を用意して支払いました。

 前回当選してから、実家の方の申し込みはやめていて私自身の申し込みのみをしていました。ダメ元で送っていたので、うれしかったです。残るハガキは2枚となっていますので、飲み切るくらいにまた申し込みをしてみたいと思います。

今回のセット
今回のセット

 金額は前回と違い、6,975円と安い価格になっていました。今回同梱されていたのが、「燃ゆる想ひ」という銘柄でした。この焼酎自体の価格が十六代よりもやすかったからでしょうか?安くいただけるということはありがたいことなので不平不満は全くありません。もう1本の銘柄がどんなものが来るのかが逆に楽しみになります。飲んだことがないものだと少しうれしくなります。

 村尾が2本となり、自分1人で楽しむことができるので先にどちらから飲もうか迷いましたが、村尾を後にとっておいて飲むことにしました。燃ゆる想ひは十六代と比べると少し辛口と言いますか重い味わいに感じました。こちらのおいしい焼酎ですのでおいしくいただいていますので、うれしい限りです。

コメント