森伊蔵 ついに当選!ゲットしました!

森伊蔵

 今回は、プレミア焼酎の森伊蔵についてブログりたいと思います。

 森伊蔵と聞けば、お酒好きな方ならほとんどの方がご存知かと思います。お酒を飲まないという方でも名前は聞いたことがあるというほど十分に有名かと思います。また、「魔王」、「村尾」とこの「森伊蔵」で3つの銘柄の頭文字 ”M” を取って「3M」としても有名です。

 以下に森伊蔵ゲットにおける経緯などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

きっかけ

 2年ほど前に恩人にお祝いとしてこの3Mをプレゼントしたいと思い、3年ほど前から準備に取り組みました。いざ購入しようとしましたが、酒店やネット通販において定価での通常販売はどの銘柄もありません。どれもオークションや百貨店での抽選、直接の電話申し込みによる抽選、購入になってしまいます。

 ネットなどで買おうとしてもプレミア価格がついており、定価よりも高くなっています。プレミア価格で購入すればすぐに手に入りますが、それでプレゼントしても相手が気を使ってしまうと思い、定価購入で3Mを揃えようと思いチャレンジしました。

 その時は見事、3Mを揃えることができました。お祝いの日よりも1か月ほど遅れてですが届けることができ、相手に大変喜んでいただきました。

 そして、こんなに手に入りにくいものであれば一度は自分で飲んでみたいと思い、自分用に購入へのチャレンジに取り組み始めました。その結果、今回見事「森伊蔵」が当選し手元にやってきたのでブログりました。実は、魔王と村尾はすでに入手できて美味しくいただきました。ブログを始めてようやく森伊蔵を入手できたのでこのように記事にしてみました。(本当は3Mが揃っている写真をアップしたかったです・・・。)

 かれこれ3年以上かかっての当選です。3年で合計2本当選しているということになりますが、これでもなかなかいい確率での入手かと思います。3年でも当選していないという方もいらっしゃるみたいです。

定価による入手方法

いくつか手段はあるようです。

1.森伊蔵酒造への電話抽選による購入

2.百貨店(高島屋)への抽選申し込み

3.飛行機への搭乗による申し込み

4.酒販会での購入

 ざっと以上になるかと思います。私は1と2を行いましたが、2の高島屋は近所に住んでいませんので、出かけたついでに申し込みをするといった具合です。3,4については詳細は私自身が行っていないためお調べいただければと思います。

 1の電話は毎月1日~14日の間は抽選の結果発表が自動音声で流れます。15日~月末までは抽選受付の自動音声が流れます。この繰り返しを毎月行っていきます。抽選結果の時は、「まことに~」のアナウンスを聞くと脱力します・・・。ハズレの時の音声なので即切りしてしまいます・・・。

 私の場合は、3回線使用して申し込みをしています。ご家族がいらっしゃればそれだけ回線数を増やせるので当選確率も上がるかと思います。

当選した場合

 電話によるアナウンスがありますので、それに従って支払いなどを行います。金額と支払方法、当選予約番号などの通知がありますので、郵便局の振替用紙にて支払います。

振替用紙に住所を書く欄があると思いますので、そちらに自分の住所でなくプレゼント用の住所を書くことによって配送先に送ってもらうことも可能です。

森伊蔵 ケース
森伊蔵 ケース
森伊蔵 ケース2
森伊蔵 ケース2

振込してから1カ月半後くらいに届きました。結構厳重に届けられました。ありがたいことです。

村尾もようやく3本目の当選を果たしましたので記事にしました。よろしければご覧ください。こちら!

コメント