切手 売りました! 断捨離

奥の細道 切手
奥の細道 切手

 今回は切手を買い取り業者へ売った時のことをブログりたいと思います。 

 実家に帰った時に、生前整理の話を親にしました。

世間ではやはり人の死について話をすることが憚られる傾向が強いように思います。ですが、私は積極的に話をしておく方が良いと思っています。明日事故とかで死ぬかもしれない、災害がやってきて死ぬかもしれない、本当に未来に何があるかわかりません。そんな中、1日1日充実して過ごすためには死と向き合って生というものを捉える必要があるように思います。明日死んでしまったとしても自分が納得できるように過ごすことが1番大切で、身の回りのことも整理しておくと安心もできると思っています。

かといって、休日は有意義に過ごしているのかと言われるとそうでもないのですが・・・。日がな一日ぼーっと何もせずダラダラとネットサーフィンといったこともあります。まあ、そういう気構えで過ごそうとすれば良いと自分には甘い状態です。

と、話がえらく逸れてしまいましたが、実家で生前整理のことを話した時に古い切手のことが話題になりました。やはり今の時代手紙を出す機会がほとんどなく、このまま残していてももったいないのであげるから売ってお金にしたらいいと言われたのでありがたくいただきました。

 家に帰って自分でも調べてみたのですが、高価なものはないように見受けられたのでオークションで売るというのも手間なので店舗に売りに行くことにしました。一部の写真を載せておきます。

国宝 切手
国宝 切手
花咲かじいさん 切手
花咲かじいさん 切手

 お店の方の説明も、最近手紙が減っているので額面通りの買取はできない、額面の8割程の買取になるとのことでした。シートは少し金額が高くはなるらしいです。ですが、切手の価値などは特に調べるでもなく額面の計算だけを行っていました。

 切手をプレミアを期待して売るのも難しいなと思いました。で、金額はと言いますと

 7,400円でした!

思っていたよりも高額でしたので即決しました。ビックリマンシールの時もそうでしたが、手間暇を考えると一括で買い取りしてもらえて在庫を抱えずに済んだりもするので私はこういった処分の仕方が合っているかなと思いました。

コメント