ハト対策について ~フン害やうるさい鳴き声を解決したい!~

 ハトのフンが嫌だ!何羽も集まってくるから追い払いたい!と切実に思っていらっしゃる方もいるかと思います。

 私が今の住居に引っ越してから、5年経っています。今となってはハトはたまに来ているくらいで住処から解放されました。その原因や私が行った対策や解決した方法について紹介したいと思います。

 やはりほとんどの方にとって、フンとウルサイ鳴き声が迷惑だと思います。フンは取り除くときに固まってしまっていてなかなかとり切れないと思います。また、菌などもあり衛生上の問題も出てくると思います。

 ハトにも種類があり、私がここでとりあげているのはドバトです。外来種といってもいいではないかと思います。これは街中でもよく見かけるハトで集団で行動するのでとても厄介です。そして、人が近づいても逃げるどころが近づいてきてエサにあずかろうとする図々しさもあるハトです。ハトが平和の象徴とかいう観念についてはなぜそうなったのか理解に苦しみます。

 別でよく見かけるハトにキジバトというハトもいますが、こちらは羽の模様とかもキレイな感じで、基本は1羽かツガイでの行動のみであまり人になついていない感じです。ですので、こちらのハトを見かけるとホッとします。

スポンサーリンク

初期の状況

 家を内見した時にはハトがいない時間帯だったみたいで全く気付くことができませんでした。内見後気に入ったので契約してカギを受け取ってからもすぐに気づくことはありませんでした。

 家具が何もない部屋を見ながら、レイアウトとかを考えながらふと窓の外を見てびっくりしました!小さなベランダみたいなスペースがあって、角にフンが溜まっていました・・・。

 すぐに管理会社に電話をして、引っ越し前には清掃をしてほしいと依頼をしました。

 この時はハトのフン害についての知識も理解もなく認識も甘かったので、清掃してもらい解決したとばかりに思っていました。それから何日か経ち、夜に何か音がするなと思って窓を開けてみたら、

!!!!! ハトが8,9羽ほど固まっていました・・・。

 一瞬頭の中が真っ白になり、何をどうしてよいかとっさに反応できませんでした。それに何よりハトがびっしりと固まっていることに気持ちが悪く嫌悪感しか湧きませんでした。

 とりあえず窓をたたいて音を出してみたところ一斉に飛び立っていったので、やれやれと思ってその日は終えました。翌朝念のために確認すると、清掃してもらったはずのフンが戻ってしまっていました。ここでようやくハトに対する認識が変わり、調べることにしました。

原因

粘着質

   とにもかくにもハトは帰巣本能が強いらしいです。実際、やってくる時間を見計らって追い払うのですが、それでも毎日のようにやってきていました。学習能力がないのかなんなのか、本当にしつこいです。

 昼間に追い払ったときは、近くの高い場所にいったん避難してそこから様子をずっと窺っていました。放置しておくとまた戻ってきます。そして、追い払う⇒いったん避難⇒戻る⇒追い払う・・・のループです。何回か繰り返すか時間をおいて姿を見せるように様子を見せれば、あきらめて他所に行きました。

 でも、夜になるとやってきていたりします・・・。

人馴れしている

 窓越しに姿を見せても基本的には逃げません。追い払うような行動をとらないとそのまま平然と居座っています。皆さんも道を歩いていたり公園に行ったりして小さな子ども以外ハトを追い掛け回すような人はなかなかいないことと、エサやりを行う周辺への迷惑を考えない輩によるものかと思います。

フンを目印にする

 実感として原因としてはあまり影響は少ないと思いますが、片づけるに越したことはありません。フンがたくさん残っていればここは居ていい場所だと認識してやってきます。私が引っ越してきた最初の頃がまさにこれです。

 フンが残っていれば誰もいない滞在できる場所だと認識してやってきます。そうすると粘着質が発揮されてなかなか離れて行かなくなります。

近所にハトが巣くってしまっている

 これが1番の原因となると思います。そこにハトが集まることにより周辺にも波及してしまいます。自分のところに来ないように色々と工夫をしても近くに何羽も集まるような場所があれば、そこからあぶれたハトがやってきてしまいます。24時間見張っているわけにもいかないので解決するには難しいと思います。

解決方法

 原因を解消すればそれで解決に至りますが、そこまでに試した方法をいかに挙げていきたいと思います。

とげマット・・・×

 100均で売っている主に猫除け用のマットですが、これは全くといっていいほど効果は感じられませんでした。手すりや足場に引いてみましたがフンは減りませんでした。

すだれネット・・・×

 主にヘチマとかの植物の栽培用ネットですが、足場に敷いて足元を悪くして寄らないようにしようかと思い、こちらも100均で購入したのですがあまり効果がありませんでした。

見張る・・・△

 ハトが来たかどうかを確認しに行き来ていたら追い払うといったことです。睡眠はもちろん仕事や出かけたり、学校など24時間続けて行うことが難しいので効果は得られません。

ハト除けネット・・・◎

 これが1番だと思います。物理的に来れないようになります。ネックとしてはお金がかかるということです。ネット設置を業者さんに依頼すると1~3万円ほどかかることがあります。ですが、張ってしまえば入ってこれなくなるは間違いないと思います。

現在

 色々と紆余曲折を経ましたが、上記の解決方法を行っていき原因を解消することで全くと言っていいほど来ることはなくなりました。1番は近所の溜まり場となっていたところがハト除けネットを張ったことです。これでハトの数が圧倒的に減りました。今ではたまに手すりにフンがついていることがありますが、一時的に止まっていただけといった感じです。周辺にもハトの気配はなくなりました。ようやく穏やかな日々を送れるようになりました。

コメント