ビックリマンシール 売りました! 断捨離

ビックリマンシール ヘッド
ビックリマンシール ヘッド

 今回は小学校の時に集めていたビックリマンシールを売りたいと思い、買い取り依頼したことをブログりたいと思います。

 断捨離は今となってはブームというか定着した考えだと思いますが、周辺の荷物が増えてきて断捨離して、この1年をすっきりとして過ごしたいと思いました。

 ビックリマンシールはずっと手元にあって見返すこともないのですが、小学生の時の宝物でしたので保管していました。部屋の片づけをしたりした時に見つけては昔の思い出を懐かしんでいました。幼い時の知識不足のせいでこちらの本物のヘッドをロッチのヘッドと交換してしまったりしたことや、ねだって箱買いをしてもらいヘッドシールをゲットするといったことなどが思い出されます。

ビックリマンシール1
ビックリマンシール1
ビックリマンシール2
ビックリマンシール2

 そういった思い出がいっぱい詰まったものでもあるので、捨てるということは全く考えられませんでした。でも片づけたいというのもあり、それじゃどこかに売ることはできないかとずっとリサーチしていました。

スポンサーリンク

買取業者探し

 ホームページで見つけて、なんばの〇んだ〇けで買い取りをしているみたいでしたので行ってみました。送付して買い取りという方法はたくさんあったのですが、荷造りがめんどくさそうなのと相手が見えないという不安もあり、踏み切れませんでした。

 いざ、行ってみて買取カウンターでシールを出し、買取用紙に記入をして、待っていると担当者は風邪で休んいますとのこと・・・

「いやいやいやいやいや!最初に確認せえよ!風邪で休んでいるのは仕方ないけど、こっちはわざわざなんばまで来てるねん!物も出させて用紙に書かせる前に最初の確認ぐらいせえよ!一定終わってお待ちくださいで回答がおりませんって!どういうこと!?」 って心の中では大声で叫んでいましたが、表面は穏やかにわかりましたと言ってとんぼ返りで帰ってきました。特に寄る場所もなかったので・・・。久々のなんばを満喫できました!・・・

 そんなこんなで結局はネットで申し込みしての送付買取の方法に落ち着きました。確かに荷造りが面倒ではありましたが、今年は有言実行だ!ということで取り組みました。
今回お願いしたのが大阪にあるということもあり決めました、遊戯屋さんです。

 荷造りをして、事前連絡は不要で、住所や名前、メールアドレス、支払い方法などを書いた用紙を同封して送付します。※詳しくはホームページをご覧ください。

(送る際は量が少なければ、レターパック ライト・プラスがおすすめです。ライトもプラスも追跡番号があり、ライトは投函、プラスは手渡しといった違いがあります。私はライトを選択しました。ポストからの盗難の可能性も無きにしも非ずですが、送付方法としては十分かと思います。)

レターパック使用
レターパック使用

取引の流れ

先方から見積もりメールが届きます。

金額の提示があるので、納得なら了解のメールを返信します。

2,3日以内には入金があります。

以上のような流れでサッと終わります。あとは自分が納得される金額と折り合いがつくかどうかだと思います。

買取額

 今回私が得た金額は・・・約5,000円程でした。送料などを差し引くとこんなところでしょうか。

 こんなもんなの!?とか、レアものや美品等があってもっと高額で売れていたのにと思われるかもしれません。

 そこまでこだわるなら、また別の業者さんに買取依頼するとか、自分でオークションにかけるという方法もあるのですが、時間や手間を省いて保管スペースを空けるということを考えると、その費用分の負担と業者さんも商売をされているということで納得しています。

コメント