西国五番札所 紫雲山 葛井寺 コース・参拝所要時間・御朱印

【読み方:しうんざん ふじいでら】大阪府藤井寺市 寺

 今回は、葛井寺についてブログりたいと思います。西国三十三所の五番札所です。以下に示す行程の1つ目の行先になります。

 私は今まで電車を使用しての参拝とバイクを使用しての参拝をしています。その経験から私は葛井寺の参拝は電車を使うのをおススメします。葛井寺は商店街を抜けてすぐのところにあり駐車場が周辺になさげなので停めるのが難しそうです。バイクも停めにくいです。電車だと、このまま道明寺天満宮や道明寺へと参拝へ移動しやすいと思います。

スポンサーリンク

スケジュール・行程・コース( H30.12.1)

    大阪    ⇒ 葛井寺

  8:30 葛井寺、辛國神社  今回の記事

  9:00 葛井寺   ⇒ 建水分神社
10:00 建水分神社
10:15 建水分神社 ⇒ 南法華寺
11:20 南法華寺
12:00 南法華寺   ⇒ 大阪

御本尊(ご利益)、交通アクセス、拝観料、参拝所要時間、御朱印帳、境内図

○御本尊
  十一面千手千眼観世音菩薩(じゅういちめんせんじゅせんがんかんぜおんぼさつ)
○交通アクセス(主観なのでガイドと違います)
  近鉄 藤井寺から徒歩7分ほど
〇拝観料
  なし
  内陣特別参拝500円(毎月18日)
○参拝所要時間
  15分ぐらい。(御朱印待ち時間は除く)
  内陣参拝 +15分
 (参拝速度は早目で摂末社の省略が多いです)
〇御朱印帳
  なし
 〇境内図

葛井寺

 商店街からくると西門から入っての参拝になるかと思います。日によっては境内に出店がいくつか出ていますので、四天王寺さんのお彼岸参りなどが好きな方は一度行かれてみてはいかがでしょうか。

 そのまま前に本堂が見えます。毎月18日は結縁日として内陣拝観ができます。間近に拝観できます。大きな観音様で本当に千本の手がある仏像だそうです。正確には千本を超えているそうですが。ぜひ結縁日に参拝してご自身の目で確認してみてください。

 また、今は西国1300年草創記念として観音堂の特別拝観が300円だったかと思いますが行われています。こちらも小さなお堂を入ると正面に所狭しとたくさんの仏像が祀られていて圧巻です。

 そばには藤棚があり藤の季節には綺麗に咲き誇っている姿が見られます。私が行った時はもう見ごろが終わった時なので一度は行ってみたいと思います。境内の中に茶店もあり一休みするのも良いかと思います。そちらの葛井餅は大変おいしいかったです。お値段はそこそこしますが。

巡礼スイーツ

 茶店そばに南大門があります。そちらから出ていただくとすぐにお土産屋があります。そちらで葛井餅がお手頃価格で販売されており購入して帰りましたが、全く写真がありません。甘さ控えめなのですが食べ応えがあり、のどごしもよく大変おいしいかったです。参拝した時には是非とも購入して帰りたいです。

御朱印、御詠歌、散華

葛井寺 御朱印 大悲殿
葛井寺 御朱印 大悲殿
葛井寺 御詠歌
葛井寺 御詠歌
葛井寺 散華
葛井寺 散華

コメント